Posts Tagged “分子”

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

By |

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳にプラグを差す、“ジャックイン”のイメージを定着させたのはSF小説のサイバーパンク。 ビジュアル的には、攻殻機動隊などのSFマンガが追随し、アニメ化されたことで広く浸透した。 脳とコンピュータを直結する電脳。 SFのア…

電磁波過敏症は心の病かもしれない

By |

電磁波過敏症は心の病かもしれない

私の9年前の過去記事…… 電車で「私は電磁波過敏症なんです」と叫んだ人 ……のアクセスが異常に増えていた。 なぜだろうと検索してみたら、「電磁波過敏症のタグを付けている人」がいるらしい。 その関連で検索して、私のページに…

「朝食抜きは太る」を解明?

By |

「朝食抜きは太る」を解明?

「朝食抜きは太る」という通説を、科学的に解明したというニュース記事。 面白いんだけど、ちょっと疑問もある。 「朝食抜きは太る」解明=体内時計狂いが原因-名古屋大:時事ドットコム  「朝食を抜くと体重が増える」という定説の…

AIが絶対に人間を超えられない理由とは

By |

AIが絶対に人間を超えられない理由とは

なんでもかんでもAI……というAIブームなのだが、そこには誤解や妄想も含まれている。今現在可能になっていることと、将来的に可能になるかもしれないことがごっちゃまぜになり、AIのイメージだけが先走りしている。AIへの過剰な…

太陽系から11光年先に地球型惑星

By |

太陽系から11光年先に地球型惑星

太陽系から近い恒星系に、地球型惑星が発見されたというニュース。 まぁ、近いといっても、宇宙スケールの話であり、ワープ航法が実現していない現在の科学レベルでは、途方もなく遠いのだが。 11光年先、地球に似た惑星=太陽系に接…

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

By |

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

地球外生命の探査と発見は、長年の夢でありロマンだ。 広大な宇宙というが、想像を絶する広さである。 無数の星々があり、生命を宿す惑星が地球だけと考えるのは、科学的に不合理な話だ。 宇宙人がいるかどうかの話ではなく、自己増殖…

ゾンビがブーム?

By |

ゾンビがブーム?

ゾンビブームなのかどうかは疑問なのだが、ゾンピに眉をひそめることなく浸透しているとはいえるのかもしれない。 現代の死生観の歪みのような気もするが…… 襲われたい?ゾンビがブーム VRに小説、イベント続々:朝日新聞デジタル…

予想に入っていなかった大村智氏のノーベル賞受賞

By |

 ノーベル賞「生理学・医学賞」で、大村智氏が受賞したのは既報のとおり。  喜ばしいことだが、事前の予想では名前すら挙がっていなかった。 ノーベル賞「生理学・医学賞」今年の受賞は? 日本科学未来館が予想 | THE PAG…

マーガリン VS. バター

By |

マーガリン VS. バター

 マーガリンとバター。  どちらが好きで、どちらを多く食べているだろうか?  どこの家の冷蔵庫にも、どちらか、あるいは両方が入っているだろう、マーガリンとバターの攻防が繰り広げられている。 窪田順生の時事日想:なぜ“バタ…

「プラズマクラスターイオン」と「ナノイー」のピンチ?

By |

 家電業界はテレビが不振で、白物家電に活路を見いだそうとしているようだが、その主力商品であろう製品の効果に疑問符が出された。  「プラズマクラスターイオン」と「ナノイー」は声高に性能をアピールしていただけに、シャープとパ…

Go Top