Posts Tagged “宗教”

日本でアメコミ映画がウケないわけは…

By |

日本でアメコミ映画がウケないわけは…

日本でアメコミ映画がなぜウケないのか?……について考察した記事。 いいところをついてはいるが、ちょっと外しているところもあるように思う。 それは…… なぜ日本では世界的ヒットのアメコミ映画が当たらないのか? 稲田豊史の「…

糖質制限に関する相反する説

By |

糖質制限というと、糖尿病の人の食事の印象だが、ダイエットでもよく目にする言葉。 どこまで糖質を制限するのかについては、諸説あるようだ。 以下の2つの記事は、同時期に出ていたものだが、糖質制限についての相反する説を唱えてい…

中国が崩壊する日

By |

中国が崩壊する日

現在の世界経済を牽引している中国ではあるが、それはいつまで続くだろうか? 経済面では、バブルはいずれ弾けるし、成長はいつか止まる。 政治的な面では、独裁はいつか崩れる。 過去の教訓から学ぶなら、好調に見える中国も、そろそ…

仮装バカ騒ぎと化したハロウィン

By |

仮装バカ騒ぎと化したハロウィン

10月31日はハロウィン。 渋谷のスクランブル交差点周辺に、仮装した若者たちが騒ぐために集まる。若者というよりバカ者かな(^_^)。 主催者なき祭りにもなっているため、傍若無人のカオスとなってしまうらしい。 「クラブで楽…

「世界から3周遅れ。日本にAI研究者がいない理由」の理由

By |

「世界から3周遅れ。日本にAI研究者がいない理由」の理由

AI関連の記事なのだが、ちょっとピントがずれているところが、“理由”の理由だったりもする。 内容がアバウトで薄すぎるから、ますます変な誤解が浸透してしまいそう。 田原総一朗「世界から3周遅れ。日本にAI研究者がいない理由…

AIが絶対に人間を超えられない理由とは

By |

AIが絶対に人間を超えられない理由とは

なんでもかんでもAI……というAIブームなのだが、そこには誤解や妄想も含まれている。今現在可能になっていることと、将来的に可能になるかもしれないことがごっちゃまぜになり、AIのイメージだけが先走りしている。AIへの過剰な…

人工的に増殖させた大脳は、意識を持ちえるか?

By |

人工的に増殖させた大脳は、意識を持ちえるか?

コンピュータの発展形としての人工知能が話題になっているが、生物的な人工知能が生まれるかもしれない……という研究についての記事。 細胞から生まれた「ミニ大脳」が、自ら血液をつくれるまでに進化した|WIRED.jp ヒトの細…

タトゥーはサッカー選手に悪影響?…研究結果

By |

サッカーに限らずだが、海外のスポーツ選手は、タトゥーをしている人が多い。 ファッションとしてのタトゥーであったり、自己顕示のタトゥーでもあるのだろうが、痛い思いをして皮膚を傷つけているわけで、体に負荷をかけていることは容…

電車内で化粧はマナーの問題なのか?

By |

電車内で化粧はマナーの問題なのか?

電車の中で、化粧をする女性について話題。 この問題は、賛否が飛び交う。地雷を踏むような話題にもなっている。 東急電鉄「車内で化粧はみっともない」 啓発広告に賛否両論の嵐 : J-CASTニュース 「都会の女はみんなキレイ…

「朝食は体にいい」は根拠なし?

By |

「朝食は食べた方がいい」 「朝食は食べなくてもいい」 「朝食を抜くと太る」 「朝食を抜くと痩せる」 ……等々、正反対の主張が、健康やダイエットを巡る話題にときに出てくる。 科学的なようで科学的でない根拠に基づいている、こ…

Go Top