Archive For The “事件・事故・災害” カテゴリ:

2030年の世界を予想する

2030年の世界を予想する

10年後の2030年の世界はどうなっているか? 10年は遠いようで、10年前のことを思えばアッという間。 技術的な進歩は確かにあったが、驚くほどの変化にはなっていない。 100年後の予想となると、生きているうちに検証でき…

暴走列車「地球号」?…ではない

暴走列車「地球号」?…ではない

地球温暖化対策について、危機感をあおる風潮が止まらない。 これは一種の終末論になっている。 閉塞感に満ちた世界情勢が、悲観的な未来を想像させるからだろう。 だが、冷静になれ。 世界は終わりはしない。 暴走列車、地球号を止…

Nスペのドラマ「パラレル東京」について

NHKスペシャル「体感 首都直下地震」の中の、ドラマ「パラレル東京」は地震発生から4日間を描いたドラマだった。 ネット上の評判は、リアリティがあるというものからB級映画というものまで、両極端のようだ。 NHKスペシャル …

ステマ漫画のギャラはいくら?

ディズニーが「アナ雪2」のステマをしたのではと問題になっていた。 そもそもステマをしなければ集客できないような作品ではないし、なぜこんな宣伝手法を採ったのかが疑問なのだが……。 アナ雪2のステマ騒動で考えるべき、ステマ疑…

ステマかどうかを判断するのは誰?

ステマかどうかを判断するのは誰?

有名人が金をもらって、SNSで特定の企業や団体のPRを発信する場合、PRであることほ明示していないと「ステマ」と認定される。 ステマであるかどうかを判断するのは、受け手側だと思うのだが? 吉本興業「ステマに該当せず」 京…

「アマゾン火災」で温暖化加速?

「アマゾン火災」で温暖化加速?

アマゾンで火災……というと、ショップのアマゾンかと思ってしまうが、南米のアマゾンの森林の話。 延々と燃え続けていて、かなりの森林が消失したようだ。 で、そのニュース記事なのだが…… 燃え続ける「アマゾン」温暖化加速で世界…

日韓関係と煽り運転の類似性

日韓関係と煽り運転の類似性

悪質な煽り運転の映像が、テレビで頻繁に流れていた。 たしかにひどい。 あの凶暴性はかなり異常だ。 玉川徹氏、相次ぐ白い車のあおり運転に「異常性を感じる」羽鳥アナ「今までとまったく違う」 : スポーツ報知  13日に同番組…

人間にとって水中は危険領域

人間にとって水中は危険領域

毎年のことだが、夏期(7月〜8月)は水難事故のニュースが多くなる。 ほぼ連日のように、川、海、プールでの事故が報じられる。 うちから近い「としまえん」でも…… 定時点検で死亡女児発見、としまえんプール事故:イザ! 東京都…

「天才」を「アホ」と読む

「天才」を「アホ」と読む

仕事などでミスは起きるものだが、やっちゃいけないミスもある。 ミスを防ぐために確認作業をするわけで、二重チェック、三重チェックを課す場合もある。 チェック体制が機能してないとこうなるという例。 天才を「アホ」と表示 京ア…

今世紀末までに海面上昇2メートル?

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

Go Top