Archive For The “生活・雑貨・ファッション” カテゴリ:

理髪に行きにくい

髪が伸びてきたので、3連休中に理髪に行こうと思って、いつも行く理髪店の前までいって……。 入るのをやめた(^_^)b 理由は……。 理髪店の多くは、それほど広い店舗ではないから、順番待ちの人が座る場所はそれほど広くない。…

「地雷系メイク」という言葉の違和感

「地雷系メイク」という言葉の違和感

最近よく目にする「地雷系メイク」という言葉。 最初に聞いたときから、違和感というか不快感を感じていた。 メイクがどうとかではなく、「地雷」という言葉に対してだ。 メイク動画の新潮流「量産型・地雷系」はなぜ人気? 藤田ニコ…

最強のウイルス感染対策装備とは

最強のウイルス感染対策装備とは

新型コロナウイルスの話題が絶えない。 感染が徐々に広がり、マスクやアルコール消毒液の品切れが起こったりしている。 消毒はまだしも、一般的なマスクをつけるだけでは感染の予防にはならない。 「マスクに予防効果はない」と明言し…

Amazonを騙るスパムメール

Amazonを騙るスパムメール

スパムメールはくどいほど来る。 あれこれと目先を変え、手法を変え、本物と見分けにくいメールになってきた。 そういう意味では、スパム発信者も学習して進歩しているわけだ。 クソはクソのままでいればいいものを(^o^) 本日来…

ZOZOMATで靴は売れるか?

ZOZOMATで靴は売れるか?

良くも悪くも、なにかと話題になるZOZOの新商法なのだが……。 足のサイズを計測してくれるというZOZOMAT。 着想は面白いと思うのだが、はたしてこれで靴が売れるだろうか? ZOZOが足のサイズを計測する新技術 その利…

ハイヒール問題(#KuToo)→男にもハイヒールを履かせる

ハイヒール問題(#KuToo)→男にもハイヒールを履かせる

女性がハイヒールを強要される問題。 ハイヒールに限らず、会社によってはスカート限定だったり、髪型を規制したりもする。 こうした変な規則は、たびたび問題になる「校則」の延長線だ。 「職場でのハイヒール強制なくして」1万8千…

教師のいう「高校生らしくない」は差別や偏見の温床

教師のいう「高校生らしくない」は差別や偏見の温床

学校の校則には意味不明、理不尽なものも多い。 問題なのは、校則が憲法よりも優先されていることだろう。憲法で保障されていることでも、校則では保障されない。軍隊式の管理が行われているのが、学校という閉鎖環境にもなっている。 …

重いランドセルを背負わせるのは虐待じゃないのか?

小学生の象徴にもなっているランドセル。 そのランドセルが、子供の体重の半分にもなる重さになっているという。 「脱ゆとり」で重くなるランドセル 児童体重の半分に それでも「置き勉」禁止のなぜ (1/3) 〈dot.〉|AE…

ミニマリストってこの程度なの?

ミニマリストってこの程度なの?

ミニマリストって? ミニマリストだという著者が、実践しているという日常生活のあれこれを書いている記事なのだが…… これがミニマリストなの?……というくらい、普通のことだった(笑)。 もっと衝撃的に「あれ」がないのかと想像…

50ccバイクが絶滅する?

50ccバイクが絶滅する?

50ccバイクが、絶滅するらしい。 田舎でサラリーマンをしていた若かりし頃、50ccバイクは通勤の足だった。東京のように鉄道やバスの交通網がないので、数キロ以上離れた場所に行くには、車かバイクが不可欠だったのだ。 50c…

Go Top