Posts Tagged “未来”

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

技術立国日本、なんてうそぶいていたのはいつだったか。 たしか、1990年〜2000年ころだったと思う。バブル景気後から、政府は“科学技術創造立国”を目指して先端科学技術への投資を積極的に打ち出したりした。一定の成果はあっ…

0.018%のリスクに怯える日本人

0.018%のリスクに怯える日本人

飛行機でマスク着用を拒否したら、強制的に降ろされたというニュースが、賛否の議論になっているようだ。 私はマスク不要派なので、「マスク拒否おじさん」には同情する。 私は緊急着陸を招いた「マスク拒否おじさん」にむしろエールを…

与党も野党も出来レースの党首選挙

与党も野党も出来レースの党首選挙

一般国民は参加できない、与党と野党の党首選挙だが、これが民主主義なのかね? 党員主義の間違いでは? 選挙は形だけで、党内の勢力図から、ほぼ確定されている状況。 出来レースであり茶番劇だ。 国の代表、国民の代表である首相は…

『ウィッチャー:制作の舞台裏』がNetflixで配信開始

『ウィッチャー:制作の舞台裏』がNetflixで配信開始

良質なSF映画・ドラマが次々と作られるアメリカ。 剣と魔法の正統派ファンタジーも同様だ。中世的な世界で展開される物語は、西洋にとっては時代劇でもある。 今、もっとも注目しているのがNetflixで配信されている『ウィッチ…

テトラはでっかいドローン?

テトラはでっかいドローン?

「空飛ぶクルマ」というと、道路を走っているクルマが、スイッチONで飛行モードに変形して離陸して飛行する……というものだと思う。 昔懐かしいサンダーバードのペネロープのクルマがそうだった。 だから、「空飛ぶクルマ」というか…

コミティア、生き残りをかけたクラファン

コロナ渦で、多くの人を集めるイベントなどは存続の危機的状況にある。 自粛要請で人数制限されたり、感染対策として余計な出費も重なったり、資金難から開催そのものができなくなっている。たくさんの人を集めてなんぼのイベントでは、…

SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

遅ればせながら、NetflixのSFドラマ「ロスト・イン・スペース」をシーズン2まで見終えた。 2018年に始まったシリーズだが、最初の数話だけ見て、あとは保留にしてあった。 というのも、最初の方はすごく地味で、次を見た…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(7)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(7)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(6)の続き。 もうすぐではないかもしれないもの 10選のテクノロジーに入らなかった、その他の未来テクノロジーについての章。 それについての、私のコメントなど。 宇宙太陽…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)の続き。 プレシジョン・メディシン(精密医療) プレシジョン・メディシンを端的にいえば…… 「素早く、正しい診断で、最適の治療を施す医療」 ということかな。 そのた…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)の続き。 生物を合成する未来 この章では、人工的に生物を合成する……つまり、DNAの操作について触れられている。 バイオテクノロジーという技術が生まれる以前から、人…

Go Top