DAZ Studio 4.xをいろいろと使ってみる(56)

LINEで送る
Pocket

DAZ Studio 4.xをいろいろと使ってみる(55)の続き

バージョンが4.7になった

DAZ Studioユーザーは、すでにご存じと思うが、バージョンが4.7になった。
マイナーチェンジかと思ったら、パネルのデザインが一新されていた。

▼4.7のパネルデザイン

DAZ Studio 4.7のパネルデザイン

DAZ Studio 4.7のパネルデザイン

デザインが大幅に変わり、各パラメーターの天地幅が小さくなり、スリムになった。画面上に表示できる数が増えたが、逆にアイコン等も小さくなり、やや視認性は悪くなった。好みの問題でもあるが、見にくくなったのは否めない。

ディスプレイサイズが小さい場合には、作業スペースも狭いので、小さくなったことで一覧性は向上したかもしれない。ただ、表示が小さくなったことで、目をこらさないとわかりにくい(^^;)
基本的な機能にそれほど変化はないようだが、メニューの配置が変わっている部分もあるので、慣れるまでは不自由しそう。

Backdrop(背景色)の設定場所が変わってる

まっ先に気がついたのは、作業画面上の背景色を設定するメニューの場所が変わっていたこと。
4.6までは、プルダウンのEditメニューからいけたのだが、4.7ではEnvironmentタブから設定するようになっている。
▼BackdropはEnvironmentにある

BackdropはEnvironmentにある

BackdropはEnvironmentにある

まだ4.7にしてから日が浅いのですべてを見ているわけではないが、ほかにも変わっているところはあるだろう。
気がついたことは、おいおい書いていこうと思う。

(Visited 28 times, 1 visits today)