Archive For The “コミック” カテゴリ:

コミティア、生き残りをかけたクラファン

コロナ渦で、多くの人を集めるイベントなどは存続の危機的状況にある。 自粛要請で人数制限されたり、感染対策として余計な出費も重なったり、資金難から開催そのものができなくなっている。たくさんの人を集めてなんぼのイベントでは、…

「原爆に遭った少女の話」を読んで

「原爆に遭った少女の話」を読んで

毎年、この時期になると戦争や原爆の話題が取り上げられる。 風物詩ともいえるが、「この時期だけ」という違和感もある。 祖母の原爆体験を孫が漫画化したという記事があった。 あの日広島で電車を運転していたのは少女たちだった ド…

『100日目に転生したワニ』だね

ネット記事で話題になっていた『100日後に死ぬワニ』 見るには見ていたが、あまり面白いとは思わなかった。 第一印象は、「下手くそなマンガだな−」だった(^_^) それがなにやら、書籍化、映画化されることになって、炎上した…

「国に届け」は「自民党に届け」の間違いでは?

「国に届け」は「自民党に届け」の間違いでは?

ネタとしてはちょっと古いが、自民党のパンフ「国に届け」のマンガについて。 参院選が近くなったことで、再び注目を集めているようなのだが…… 女子をバカにしている! 自民党のパンフ「国に届け」炎上 「『君に届け』のパクりでは…

祝!『機械人形 ナナミちゃん』単行本発売

祝!『機械人形 ナナミちゃん』単行本発売

過去記事の「出版社でボツになったマンガを独自に公開する作家に注目」で取り上げた作品が、単行本として発売されることになったそうだ。 某出版社でボツになった『機械人形 ナナミちゃん』、単行本1巻が発売 – ねとら…

出版社でボツになったマンガを独自に公開する作家に注目

ネット時代ならではの売り込み方法だと感心した。 ネーム600ページ描いたけど出版社でボツになったので……そんなSF漫画がネットで公開 – ねとらぼ  「機械人形ナナミちゃん」というSF漫画がニコニコ動画やYo…

「黒子のバスケ」脅迫事件を推理する

 「黒子のバスケ」のアニメ第2期が始まって、毎週楽しみにしているのだが、かねてより問題になっていた脅迫事件も再燃している。 「黒子のバスケ」TSUTAYAから全商品撤去へ レンタル・販売中止に → 「事実です」 &#82…

マンガ「聲(こえ)の形」の感想

 聴覚障害の少女をめぐる、「いじめ」の問題を扱った漫画作品の「聲(こえ)の形」を、遅ればせながら読んだ。  ニュース記事に紹介されていたのがきっかけだ。 聴覚障害、いじめ、青春――週刊少年マガジンの読み切り「聲の形」がす…

「ダシマスター」のパクリか否かの問題について

「ダシマスター」のパクリか否かの問題について

Yahoo!ニュースにも出ていたから、記事を読んだ人も多いと思う。 マンガのパクリ(トレス)問題。 「グランドジャンプ」連載「ダシマスター」にWeb画像類似の絵 休載へ – ITmedia ニュース  集英社…

「みだりに」の境界線はどこに?

 「非実在青少年」に関する法案の修正案が提出されたらしい。  曖昧な表現を修正したというのだが…… 「非実在青少年」は「描写された青少年」に 自公、修正案を都議会に提出へ – ITmedia News  自公…

Go Top