久しぶりに戻ってきた(汗)。

更新が滞っているにもかかわらず、私のサイトに訪れてくれている方がいらっしゃる。NEWマークが消えたままで、申し訳ないかぎり……。

なにかと忙しい年末。

私も例外ではなく、毎年12月は一年の中でも、もっとも忙しい時期となる。

それは「年末進行」

出版業界に関わっている人なら、この言葉にため息が出ることだろう。

世間のたいていの会社が、年末年始に長期休暇となる。出版業界の場合も同様に長い休みとなるが、その間にも定期的に発売される雑誌は店頭に並ぶ。

しかし、休みが1週間なり2週間あるということは、雑誌を出すために費やす時間はいつもの月よりも少ないことになる。

そのために圧縮されたスケジュールとして展開されるのが「年末進行」である。

最近は、出版業界も休みが長くなった。

私が仕事で世話になっているところは、来週、25日くらいから休みに入る。明けは1月7日頃なので、まるまる2週間休みである。

つまり、2週間分の仕事が前倒しで発注されるわけだ。

年末進行は「魔の一ヶ月」である(笑)。

仕事量は増えるのに、納期はタイトになる。FAXで早朝に打ち合わせがあり、即日納品ということも珍しくない。潰しがきく……無理がきくというのが、フリーランスとしての強みであり、売りでもあるため、断るわけにはいかない。入ってくる仕事はすべて受けてしまうのだ(汗)。

そんなこんなで、めちゃくちゃ忙しい。

この年末進行も今週いっぱいである。もうすでに私の仕事用のMacintoshは、一週間以上電源が入ったままである。

もちろん睡眠もとっているわけだが、睡眠時間は細切れである。レム睡眠のサイクルに合わせて……つまり、90分を一単位としてその倍数時間で寝ているのだ。だいたい180分(3時間)寝ては起きて仕事をして、疲れてくると再び3時間寝て……というパターンである。

寝ている間、画面は仕事の途中のままなのだ。消していても問題はないのだが、気分的にいちいち電源を落として、再開するときに起動するという手順がわずらわしいのである。というよりも、電源を落とすと継続感が切れてしまうため、テンションが落ちてしまうのだ。

気分的には「ここで一旦ポーズ」状態なので、画面もそのままにしておきたい。消してしまうと、頭の中もリセットされてしまうので、仕事を再開するときになかなか集中力が高まらない。

また、最近は仕事をメールでやりとりすることも増えたので、寝ている間にデータの受信だけはしておきたいという意味もある。

……というわけで、私のサイトの更新も滞っていたわけである(笑)。

ともあれ、今週が魔の一ヶ月の山場。

来週は暇になるだろう。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア