Archive“政治・社会” カテゴリ:

中国、ロシア、北朝鮮は、AIハッカー導入か?

By |

中国、ロシア、北朝鮮は、AIハッカー導入か?

人工知能(AI)は、現代から未来に向かって、欠かせない技術になっていくだろうが、同時に脅威にもなる。 『仮想通貨の落とし穴』で、「AIハッカーが登場するのは必然だろう」と書いたが、それが現実的になったという記事。 中露、…

インフルエンザ大流行

By |

インフルエンザ大流行

インフルエンザが大流行している。 というのだが、あまり実感はない。 私は、成人してからこっち、インフルエンザにかかったことがない。 過去記事でもたびたび取り上げてきたインフルエンザだが、最近になって、やっと「うがい」が予…

Jアラート訓練のアホらしさ

By |

Jアラート訓練のアホらしさ

飛来するかもしれないミサイルに備える「Jアラート」が、エラー出まくりというお寒い状況のようだ。 Jアラート訓練:島根と岡山でメール読めず – 毎日新聞 18日実施されたJアラートの訓練で、島根県と岡山県が登録…

「シルバー民主主義」と「世代間1票の格差」

By |

高齢者の割合が増えていることで、政治が高齢者を優遇する方向に偏っている……とする、「シルバー民主主義」と呼ばれる風潮についての、 小田嶋氏のコラムが、なかなか面白かった。 ちなみに、私は小田嶋氏のファンである(^_^) …

フェイクニュースのチェック団体は機能するか?

By |

フェイクニュースのチェック団体は機能するか?

真偽が定かではないフェイクニュースが問題になるが、日本でも遅ればせながら真偽をチェックする団体が立ち上がるという。 偽ニュース:ファクトチェック団体 研究者らで設立 – 毎日新聞 ニュースのキュレーションアプ…

ヒアリの国内侵入は、たぶん防げない

By |

ヒアリの国内侵入は、たぶん防げない

強い毒を持つ「ヒアリ」が貨物コンテナから見つかったことで、国内に定着することが心配されている。 水際で防ごうとしているようだが、おそらくそれは不可能。 見つかったヒアリは、運をよく見つかったと考えるべきで、見つかることな…

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

By |

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

度々取り上げている地球温暖化問題。 過去エントリの「地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?」へのアクセスが多くなっているのだが、それに関連したニュース記事。 <探る見る>「地球温暖化はでっち上げ」か 気候変動繰り返した…

「サイバー反撃」は可能か?

By |

「サイバー反撃」は可能か?

いまさら感がないでもないが、サイバー攻撃に対して「反撃」することを、政府が考え始めたようだ。 ただ、問題は「反撃」が技術的に可能なのかどうかではないだろうか? 政府、「サイバー反撃」可能へ法整備検討 TBS NEWS  …

「地毛証明書」、都立高の6割←これが教育なのか?

By |

中学・高校の校則には、基本的人権や平等・差別などを無視したローカルルールが多い。 その典型が、髪型や髪の色だ。 なぜ、みんな一緒という画一化したルールを押しつけなければいけないのか? 「地毛証明書」、都立高の6割で 幼児…

中国海軍創設68周年記念ポスターはパクリじゃなくて、ストックフォトのコラージュ作品だった(^_^)

By |

中国海軍創設68周年記念ポスターはパクリじゃなくて、ストックフォトのコラージュ作品だった(^_^)

中国のパクリは、もはやお家芸だが、海軍までもがパクリをしているとなると、爆笑ものだ。 自国の軍事力をアピールしようとしているのに、宿敵の兵器を登場させてバレないと思ったのだろうか? (朝鮮日報日本語版) 中国海軍創設68…

Go Top