Archive For The “テクノロジー全般” カテゴリ:

コロナパスポートを作ろう

コロナパスポートを作ろう

新型コロナで、ピリピリと神経質になっている社会。 コロナに感染した人へのインタビューでは、感染したことで罪悪感を感じていたり、感染したことで差別待遇を受けたりしている実態がレポートされた。 意図せず感染して、差別されるな…

「クルードラゴン」打ち上げ延期

「クルードラゴン」打ち上げ延期

ライブで見ていた「クルードラゴン」の打ち上げ。 天気が悪そう……と思っていたのだが、結局、打ち上げは延期になった。 民間初の有人宇宙船、打ち上げ延期 悪天候で週末に―米:時事ドットコム 米フロリダ州のケネディ宇宙センター…

2024年の月面着陸は実現できるか?

2024年の月面着陸は実現できるか?

久しぶりに宇宙の話。 月面に再び人間を送る、有人月探査計画「アルテミス」の、着陸船の製造に3社が挑むことになったという。 3社3様の着陸船を構想しているのだが、どれが採用されるかは、いわゆるコンペ式で決めるらしい。 NA…

大分空港がアジア初の宇宙港に

大分空港がアジア初の宇宙港に

私の故郷のローカルな話題。 と、思ったら、Yahoo!ニュースのヘッドラインにも載っていた。 ド田舎でもある大分空港が、衛星を打ち上げる宇宙港になるらしい。 ただし、地上発射のロケットではなく、飛行機が空中切り離し型ロケ…

15分で感染判断できる新検査機器

15分で感染判断できる新検査機器

政府やお役人のやることは、とにかく手続きと時間がかかる。 すぐにも必要なのに、即断即決、迅速な対応ができない。 新型コロナウイルスの検査を、わずか15分でできるという新しい検査機器があるという。 ところが…… 現状6時間…

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

人間が火星に行くためには、現状の化学燃料ロケットでは無理がある。 推力が足りず、時間がかかりすぎるためだ。無人機であれば時間がかかっても問題はないが、人間を乗せていくとなるとかかる時間は生死に関わる。 そこで必要になるの…

ペットボトルを食べる細菌

ペットボトルを食べる細菌

プラスチック問題を解決する救世主になるかもしれない、細菌の話。 というのは、少々期待しすぎな気もする。 ただ、ビジネス的には有望かもね。 ペットボトルむしゃむしゃ 堺で発見の細菌、世界救う?:朝日新聞デジタル 堺市内で見…

恒星間宇宙は遠い…

恒星間宇宙は遠い…

インターステラ社の堀江氏へのインタビュー記事。 宇宙開発をビジネスとして考えているのが、面白いというか強みだと思う。 ただ、ビジネスとして軌道に乗らないと、先には進めない弱点にもなる。 ホリエモン独占告白「僕がロケット開…

大阪・関西万博で火星を生中継?

大阪・関西万博で火星を生中継?

2025年の大阪万博で、JAXAの火星探査機「MMX」を使って、火星から生中継する計画があるという。 面白い企画だと思うのだが、読者の反応を見ると、かなり誤解もあるようだ。 大阪・関西万博で火星を探査機で生中継へ JAX…

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

「宇宙はロマンだ」 それには同意するが、手が届くロマンか、手が届かないロマンか、の違いがある。 私は根っからのSFファンで科学ファンだと自認しているが、宇宙に対するロマンについては、近い将来に実現可能なロマンと、遠い未来…

Go Top