Archive For The “ネット/コンピュータ” カテゴリ:

気象庁HPに“不適切広告”のお粗末さ

気象庁HPに“不適切広告”のお粗末さ

デジタル後進国の招いたお粗末さの例にもなりそう。 気象庁のサイトに広告掲載を始めたら、怪しげな広告が出てしまったという。 これもネットリテラシーが足りないゆえのことだね。 気象庁HPに“不適切広告” わずか1日で掲載停止…

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

技術立国日本、なんてうそぶいていたのはいつだったか。 たしか、1990年〜2000年ころだったと思う。バブル景気後から、政府は“科学技術創造立国”を目指して先端科学技術への投資を積極的に打ち出したりした。一定の成果はあっ…

正しいソーシャルディスタンシングのCM

正しいソーシャルディスタンシングのCM

CM動画の小ネタ。 アプリローンのCMで、ソーシャルディスタンシングを表現しているのだが…… ……と、遠すぎるというオチになっている。 しかし、これはじつは正しいソーシャルディスタンシングである(^o^) いくつかの実験…

「富岳」のシミュレーションで布マスクは7~8割の飛沫を防御

「富岳」のシミュレーションで布マスクは7~8割の飛沫を防御

スパコン「富岳」による、飛沫シミュレーションの最新版。 マスクの素材による違いでの、飛沫の漏れを示したという。 以下の記事もそうだけど、ネットの反応を見ても、勘違いしている人が多いように思う。 神戸新聞NEXT|総合|手…

広告でもゲームのインチキはよくない

広告でもゲームのインチキはよくない

自然食研のWEB広告で、ジャンケンゲームに勝つと、同社のサプリを2箱もらえる……というのがあった。 ああ、これはユーザーが全部勝てるヤツだな、と思った。 試しにやってみたら……。 10戦10勝だった(^_^)b もともと…

Amazonで音楽の試聴ができなくなった

いつも音楽のアルバムを購入するときには、まず視聴してから判断する。 新しい音を求めて、月平均5〜10枚のアルバムを買ってきた。 そんなとき重宝していたのが、Amazonの視聴できるシステムだったのだが……。 先月まではで…

YouTuberバブルはいつまで続くか?

ユーチューバー(YouTuber)といわれる人たちは、YouTubeで稼げている人たち。 YouTubeに動画をアップするだけではYouTuberとはいわない。そこは昔とは変わったところ。 というのも、昔はチャンネル登録…

ドキッとする広告

ドキッとする広告

ちょっと気になった小ネタ。 Yahoo!などを見ていると、随所に広告が表示される。 ユーザーの閲覧履歴などから、表示される広告が選択されているらしいが、ときどきなぜその広告が出てくるのか、疑問に思うことがある。 そんな広…

本日の誤植大賞は「洗剤能力」

本日の誤植大賞は「洗剤能力」

底が知れん! 冨安健洋はレベルが上がるほど洗剤能力が引き出される|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva 誤植というより誤変換だが、文節変換していたら「せんざいのうり…

YouTube広告が「無法地帯化」らしい

YouTubeは広告を掲載することで、ユーザーが無料で動画を見られる、広告収益モデルを主軸として運営されている。 その広告がYouTuberの収益源にもなっているわけだが、広告の質が低下しているらしい。 YouTube広…

Go Top