アマゾンの配達は著しく劣化(その2)


アマゾンの配達は著しく劣化」の続き。

前回の再配達の顛末は…

アマゾンの配達は著しく劣化」のときの荷物の顛末は、再配達の指定日時には配達されず、配送業者からなんの連絡もないまま、今度は宅配ボックスに放り込んであった。

なんというか、すげーいい加減(-_-メ)

荷物がどうなっているのか問い合わせているのに、それについての返事はなく、こっそり宅配ボックスに入れていく……。
「届きゃいいんだろう」みたいな態度に受け取れる。
実際はどう思っているのかは知りようはないが、「配達ご苦労様」という感謝の気持ちはわかないね。

そして、昨日。

アマゾンの配送、再び届かず

昨日配達される予定だった商品は、結局、配達されず……。
アマゾンで確認できる配送状況は、「配達中」になったままだった。

それが本日になって、「配達店で保管中です」に変わっていた。

アマゾン配送状況

アマゾン配送状況

はぁぁ???(-_-メ)

配達できずに持ち帰ったらしい。
今回も不在連絡票は入っていなかったし、宅配ボックスも使われなかった。

なんか、カチンとくるね。

宅配ボックスの使い方を知らないのだろうか?
なんのために宅配ボックスがあるのか?

雑な仕事をしているのは、デリバリープロバイダとして請け負っている業者ではあるのだが、そこにアマゾンが依頼をしているわけで、アマゾンの仕事が雑になったとはいえる。

そこでひとつ提案。

配送業者を選択できるようにして欲しい。
選択できるのであれば、送料が多少かかっても、ヤマト運輸を選ぶから。
速く届く必要はないのだが、指定日時に確実に届けて欲しい。

いい加減な配送業者は、信用できないよ。

アマゾンの配達は著しく劣化(その3)に続く。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア