Archive For The “仕事・ビジネス” カテゴリ:

ステマ漫画のギャラはいくら?

ディズニーが「アナ雪2」のステマをしたのではと問題になっていた。 そもそもステマをしなければ集客できないような作品ではないし、なぜこんな宣伝手法を採ったのかが疑問なのだが……。 アナ雪2のステマ騒動で考えるべき、ステマ疑…

「温暖化対策」100兆円は無駄か?

「温暖化対策」100兆円は無駄か?

くどいほど取り上げている温暖化問題。 温暖化対策を批判する日本の科学者の筆頭が、渡辺正教授(東京大学名誉教授)だろう。 渡辺氏は気象の専門家ではないと批判する気象畑の人もいるのだが、専門家だから正しいというわけでもないの…

YouTubeはより収益強化に向かうのか?

YouTubeの規約が変更され、その内容について憶測と物議が起こっている模様。 いわゆるYouTuberと呼ばれる人たちは、YouTubeの広告収入で儲けている人たちだが、広告掲載の最低基準が引き上げられたことで、新規参…

キヤノンもニコンも、カメラ事業が不振に

カメラのキヤノンとニコンの不振が伝えられている。 一眼レフカメラでは2強だったキヤノンとニコンだが、ミラーレス時代になってその覇権は崩れて、ソニーが天下を取った。 キヤノン、ミラーレス不振で3度目修正の深刻度 | IT・…

ステマかどうかを判断するのは誰?

ステマかどうかを判断するのは誰?

有名人が金をもらって、SNSで特定の企業や団体のPRを発信する場合、PRであることほ明示していないと「ステマ」と認定される。 ステマであるかどうかを判断するのは、受け手側だと思うのだが? 吉本興業「ステマに該当せず」 京…

格差社会は「平和の代償」か?

格差社会は「平和の代償」か?

「平等と自由」は理想的な社会の基本であり目標でもあるが、現実問題として平等も自由も限定的だ。 理想として考えられているということは、逆説的には「平等と自由」は成立していないともいえる。 昨今、経済的な「格差」が問題になっ…

「腐ったミカン」と「錆刀」

「腐ったミカン」と「錆刀」

教育現場の問題を取り上げた記事なのだが、生徒に問題があるのか教師に問題があるのかというより、両者は連動していると考えた方がいいかもしれない。 以下の記事は有料記事。 公教育迷走の裏に「腐ったミカン」「15歳の夜」への誤解…

「いいね戦争」に終止符は打てるか?

「いいね戦争」に終止符は打てるか?

Facebookを始めとしたSNSは、「いいね!」と「フォロワー」の数を競っていたりする。 なんとも不毛な競争に思えるのだが、多くの人が獲得競争に夢中になっているようだ。 その「いいね戦争」に、終止符を打てるかどうかのテ…

楽天携帯は大丈夫か? koboの二の舞かも。

楽天携帯は大丈夫か? koboの二の舞かも。

楽天携帯がつまづいているらしい。 大手キャリア3社に対抗して参入することになったが、前途多難の様子。 回線を借りるのではなく、自社でインフラを作らなくてはいけないので、資金も時間もかかるのはわかっていたことだと思うが、見…

出世欲が乏しいのは学校教育に原因がある

出世欲が乏しいのは学校教育に原因がある

日本の労働者は出世欲が乏しい……という調査結果の記事なのだが、サラリーマンという和製英語は、日本の労働者をよく表している。 直訳すると「月給人」……月給をもらう人となる。 英語だとoffice workerで「働く人」と…

Go Top