Posts Tagged “キャラクター”

ウイリアム・ギブスン物語

ウイリアム・ギブスン物語

久しぶりに、氷(アイス)をスロットにぶっ込むような文章を読んだ。 黒板を爪で引っ掻いたときの「キーーー」と耳を刺すような、あるいは真夏の太陽で溶けたアスファルトの上を歩いているような感じ。 目障りな妖精を払いのけても、目…

米・アニー賞で『天気の子』が受賞しなかった理由は…

ヒット作ではある『天気の子』が、アメリカのアカデミー賞(ノミネートにも入らなかった)やアニー賞を受賞できなかったことは、私から見れば当然だと思うのだが……。 賞を取ることを期待していた人たちもいるようだ。 『天気の子』受…

朝ドラ「スカーレット」の問題点

なにげに見ているNHKの朝ドラ。 出勤前の時間にやっていて、これを見たら出勤するという時計代わり。 絵付師を目指していた頃はわりと面白かったのだが、陶芸家を目指し始めて面白さが半減した感じ。 理由のひとつは、深先生がいな…

ザッケローニ監督の電撃復帰はあるのか?

サッカーU23の惨敗後の関連記事が続いている。 主たる論調は、森保監督を解任するかどうかの賛否だ。 監督本人や協会の“上司”たちの発言は、抽象的だったり精神論だったりするため、説得力に欠け、将来についての建設的なビジョン…

2020年冬アニメ寸評(3)

2020年冬アニメ寸評(2)の続き。 1月第2週から3週にかけて、新作の残りは14本。第1話を全部見るのは相応の時間がかかる。週末に一気見しているが、CMをスキップさせても約5時間かかる(^_^)b。 とある科学の超電磁…

【みんなのうた】「トゲめくスピカ」がいい!

【みんなのうた】「トゲめくスピカ」がいい!

テレビのチャンネルをザッピングしていて、たまたま目に留まって、見入ってしまった。 「みんなのうた」 不思議なアニメーションと意味深な歌。 これ、面白い。 トゲめくスピカ | NHK みんなのうた いま、人気沸騰中の4人組…

富野由悠季監督が描いてきたもの

富野由悠季監督が描いてきたもの

ガンダムを作った富野監督のインタビュー記事。 共感する部分、感心することも多いのだが…… 異を唱えたいところもある。 「若い世代に“扇動工作”をしなければ、未来はつくれない」――富野由悠季監督が信じる「アニメの機能」 &…

2019秋アニメ寸評(3)

2019秋アニメ寸評(2)の続き。 慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 総合評価 ★★★☆☆ 書き漏れていた(^_^)b いちおう、これも残していた。 現実世界からファンタジー世界に召喚されるという、転生…

「ハッピーセット」ではハッピーになれない?

「ハッピーセット」ではハッピーになれない?

プラごみ問題は、ストロー、レジ袋を標的にしてきたが、今度はおもちゃをターゲットにするようだ。 もはや、魔女狩り的展開だね。 効果があるかどうかではなく、なにを標的にするのが注目を集めるかになってる気がする。 プラごみ問題…

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』は音楽ものアニメの良作

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』は音楽ものアニメの良作

2019年春アニメの中で、私がイチオシの作品が『キャロル&チューズデイ』なのだが、コンサートまでやってしまうようだ。 音楽が重要な要素となっているアニメは、毎シーズン、なにがしか作られている。 そのルーツは「超時空要塞マ…

Go Top