減量しなくちゃ


ダイエット

©carballo / Shutterstock

ここ1年くらいで、かなり太ってしまった(笑)
1年半前に比べて、10kgオーバー。
2匹分だ。

10kgの米袋を常に背負ってるようなものだから、その分、負荷がかかる。
もともと膝が悪いのだが、重くなったことで余計に負荷がかかっている。

膝は、中学生時代に壊した。
急激に身長が伸び、そこにテニス部でのハードな運動が加わって、膝の軟骨(脛骨結節)が飛び出す「オスグッド病」を患った。
しかも、両膝。

激しい痛みで、歩くこともままならなかった。
飛び出した軟骨は元に戻らないので、手術で切除した。切除したあとも、身長が伸び続けたので、再び軟骨が若干飛び出した。その名残が現在も残っている。

以来、膝を曲げるのが辛くなり、正座をするのが苦痛になった。

そんなわけで、もともと悪い膝が、加齢による膝の軟骨や筋肉の衰えが加わり、階段の上り下りなどで膝に痛みを感じる。

膝の軟骨成分を補う、グルコサミン等のサプリを飲むことで、多少は緩和されているが、10kg増えた体重では元の木阿弥、自滅しているようなもの。
負荷を減らさなくちゃいけない。

つまり、減量だ(笑)

太ることの要因は、食べる量と運動不足なのはわかっている。
しかし、食べる量はそれほど多くはないし、間食はほとんどしない。
1日の摂取カロリーを概算すると、1200〜1500キロカロリーなんだ。
成人男性の1日の理想的摂取カロリーが、2300〜2500キロカロリーということになっている。
私は、その半分くらい。
それでも太るというのは、基礎代謝が落ちていて、運動不足なんだな。

入力する(食べる)カロリーと、出力(消費)するエネルギーの差し引きで、入力が超過していれば太り、出力の方が多ければ減量する。
単純な話ではある。

私の場合、1500キロカロリーでも多いわけで、まず、これを減らす。
そして、運動で消費する。
やるべきことはシンプルだが、問題は継続。ダイエットが失敗するのは、途中で挫折してしまうからだ。自分を厳しく律するのは難しい。

目標:10kg減。年内に元に戻すぞ!

と、いちおう宣言しておこう(笑)。

減量しなくちゃ(2)に続く。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア