今朝書いていたことに関連する記事を読んだ。
 話題の「メタボリックシンドローム」についてだ。
 私も年齢的な代謝の衰えには勝てず、内臓脂肪が猫2匹分くらいある(^_^;
 メタボな体型になってしまった。ただ、身長も高いので、縦横比の錯覚から得しているところはある。
メタボリックシンドローム~ダイエットへの近道 – ビジネススタイル – nikkei BPnet

・カロリーを意識する
 あまり決めすぎると、がんじがらめになるので、長続きはしない。

カロリーは、20~25点=1600~2000キロカロリーを一日分として、ダイエットを心がけると、徐々に体重が低下してくるので、きつくなければ、それを続けることになる。たとえば、ご飯をお茶碗で軽く盛ってしまうと1点である。魚は半分で1点。牛乳はコップ1杯で1点。こうして、一日に20点。万遍なく取るにはどうするかを意識するのだ。

 ということで、面白い記事なのでリンク先で全文を読んでほしい。
 さて、今朝、1日1食だと書いたが、カロリーで試算しても、1日1000kcalを超えることは少ないと思う。もともと肉よりも魚が好きなので、カロリーは少なめだろう。2食のときは、昼にパンを2つ3つ食べるから、約800kcal増える。しかし、昼を食べるのは、週に1度くらいなのだ。
 だから、1600kcalも食べることは、外食で焼き肉屋に行くときくらいである。
 食事でカロリーの取りすぎということはないと思う。
※食品ごとのカロリーの試算ができるサイト→摂取カロリー計算

 では、なぜ痩せないかというと、やっぱり運動不足なんだろう。
 パソコンを使ったデスクワークで、1日中イスに座ってるし、休みの日もパソコンやビデオでかじりついてるから、身体を動かすことがない。
 学生時代にはテニスをやっていたし、20代に田舎の会社に勤めていた頃は野球チームを作っていたりしたのだが……。
 隣駅にある、できたばかりのスポーツジムの会員になってもいるが、めったに行く機会がない。

 それと、記事にあるようなバランスの取れた食事というのは、じつは食費が高く付いてしまう。野菜はけっこう高いしね。
 食生活の質を高めるには、やっぱり経済的な余裕が必要なんだよね。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn