ビッグマックは小さくなっていた

LINEで送る
Pocket

 ずいぶん久しぶりに、マクドナルドのビッグマックを食べた。1年ぶりくらいだ。
 妻が買ってきてくれたのだが、見た目が小さかったので、
「あれ、ビッグマックといったのに、間違えたのかな?」と思った。

 しかし、間違っていなかった。
 えーー、ずいぶん小さくなったなー(^_^)b
 以前のビッグマックは、厚みもあって、かじるのに大口を開けなくちゃいけなかったのに。
 なんか、らくらく食べられるサイズになった気がする。

 本当に小さくなったのかどうか、調べてみることにした。
 ネット上には、小さくなったという噂情報はいろいろと出ていたが、決定打となる情報がなかった。

 だが、WEBアーカイブから裏付け情報を見つけたよ。
 まずは、公式サイトから現在(2023年)のビッグマック情報。

ビッグマック(2023年)

ビッグマック(2023年)

ビッグマック(2023年)

ビッグマック(2023年・説明)

ビッグマック(2023年・説明)

ビッグマック栄養情報(2023年)

ビッグマック栄養情報(2023年)

 ということで、公式発表では217gとなっている。
 では、過去はどうだったか?
 アーカイブに残っている過去ページを遡ってみた。

ビッグマック(2013年)

ビッグマック(2013年)

ビッグマック(2013年)

ビッグマック(2013年・説明)

ビッグマック(2013年・説明)

 10年前(2013年)の商品ページには、重量についての情報は記載されていなかった。
 もう少し時代を新しくしてみると……

ビッグマック(2015年)

ビッグマック(2015年)

ビッグマック(2015年)

ビッグマック栄養情報(2015年)

ビッグマック栄養情報(2015年)

 情報が出てきた。
 2015年の公式発表では225gとなっている。

 噂情報では、7〜8年前(現在年から9年前)に変わったとの情報があったが、それを裏付ける情報だ。2013年の重量は不明だが、カロリーベースではかなり高いので、2015年より重かったと思われる。

  • 2013年→ 重量不明(カロリーは、557kcal
  • 2015年→ 225g(カロリーは、530kcal
  • 2023年→ 217g(カロリーは、525kcal

 ということで、わずか8gではあるが、重量が減っていることが確認できた。
 とはいえ、食べた感触としては、ボリューム感がもっと減っているように感じる。
 ちなみに、2015年の値段は370円なので、80円の値上がり(450円)。マクドナルドは、贅沢品になっているように思う。※2024年、480円になった。

【追記】2024年2月6日

 最近、このページのアクセスが増えている。
 現在(2024年)の公式情報を載せておこう。

ビッグマック(2024年)

 ということなのだが、今日、ビッグマックを買ってきて、重量を実測してみると……

 入れ物の箱に入った状態→ 217g
 箱の重量→ 16g
─────────────────
 実質の中身の重量→ 201g

 ……だった。
 誤差があるにしても、16gの誤差は大きい気がする。

【追記】2024年3月11日

 その後も、重量の実測チェックを継続。

日付 箱込み重量 箱の重量 正味重量 標準重量との差
2/28 210g 15g 195g −22g
3/2 204g 16g 188g −29g
3/5 224g 16g 208g −9g
3/7 222g 16g 206g −11g
3/11 216g 15g 201g −16g

 普段は、こんな頻度で食べないのだが、調査名目で買ってみた(^_^)b
 調べてわかったのは、標準重量の217gを満たすことがなかったということ。また、箱の重量にはバラツキがあった。
 平均重量は、199.6gとなった。
 これがどの店舗でも同様なら、標準重量を200gと表記するのが正しいのでは?……と思ってしまう。

(Visited 1,845 times, 1 visits today)