Posts Tagged “メタボ”

「朝食抜きは太る」を解明?

「朝食抜きは太る」を解明?

「朝食抜きは太る」という通説を、科学的に解明したというニュース記事。 面白いんだけど、ちょっと疑問もある。 「朝食抜きは太る」解明=体内時計狂いが原因-名古屋大:時事ドットコム  「朝食を抜くと体重が増える」という定説の…

期間限定、マックの裏メニューは秘策となるか?

期間限定、マックの裏メニューは秘策となるか?

マクドナルドが「裏メニュー」を販売するというのだが…… ASCII.jp:マクドナルド、285通りの「裏メニュー」を堂々と販売する  日本マクドナルドは「裏てりやきマックバーガー」「裏チキンフィレオ」 「裏ダブルチーズバ…

年金機構は穴の空いたバケツ

大きな穴の空いたバケツで、井戸の水は汲み上げられない。 大量の個人情報を流出させた年金機構は、穴の空いたバケツだ。いや、底のないバケツかも。 時事ドットコム:誤回答、全都道府県に=最多は東京の251人-年金機構  日本年…

「怪しい年金マンガ」と「若い男性のセックス離れ」

少し前に、『セックス離れ:若い男性、性の「絶食化」』という記事があって、それについてツッコミを書こうと思っていたのだが、忙しくて保留にしてあった。 関連した記事が目に留まったので、保留を復活。 年金問題から、メタボに話が…

食事摂取基準の変更で、「普通」と「太りぎみ」の認識が変わる

 ダイエットは、男女を問わず大きな関心事のひとつだ。  ダイエット関連商品は多く、CMもよくみかける。  疾病等の特別な原因がない限り、必要以上に食べ過ぎるから太るわけで、摂取する量を減らせば太らないという単純な理屈。 …

痩せ薬ができるかも?

 ダイエットは、男女を問わず関心事であり、ダイエット関連の商品は多い。しかし、運動や食事などのダイエットでは、長続きしなかったり、リバウンドしたりで成功する人も少ない。そのため、次から次にダイエット法や商品が話題になり、…

喫煙による経済的損失について

 嫌煙運動は広まり、喫煙者は白い目で見られるようになった。  Yahoo!の掲示板などでは、喫煙関係のニュースで、喫煙者は悪の権化のごとく罵倒される。  アメリカは嫌煙の先進国ともなっているが、タバコはもともとはアメリカ…

ダイエットにならない適度な運動

 ダイエットのために適度な運動がいいというのが、これまでの常識だったが、どうやらそれは幻想らしい……という記事。 「適度な運動でダイエット」の嘘 | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト…

今日の常識が明日には非常識になるかも

 昔、学校で習った知識が、のちに間違いだった、あるいは別解釈になったということは少なくない。  その当時は「正しい」と思われていたことが、時代が変わり、新たな発見や再認識で「間違い」になってしまう。  小さなパラダイムシ…

メタボは死亡率に影響なし

 メタボ、メタボと騒がしいこのごろ。  地球温暖化の問題と似ていることは、声高に危惧されているにもかかわらず、それが本当に原因なのか?……因果関係ははっきりしているのか?……というのが、曖昧な点だ。  肥満になると死亡率…

Go Top