ISS(国際宇宙ステーション)は、軌道上に浮かぶ現時点での最大の建造物だ。
 ISSを宇宙船と呼ぶには、いささか問題がある。人が宇宙で生活できるには違いないが、それで自由にどこかに行けるわけではなく、軌道上をグルグル回っているだけだからだ。

 そんなISSの記事になにげなく辿り着いた。

ISS(国際宇宙ステーション)の大きさをSFの宇宙船と比較 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

ISS(国際宇宙ステーション)ってどのくらい大きいかご存知じですか?

この写真を見る限りは、「え!? もう宇宙にこんなデカいものを置けるほど科学って進歩してるわけ!?」というくらい、想像以上にデカいという印象です。

 と、このページでSF映画やTVに登場する宇宙船との比較が図解されていた。
 そして、コメント欄にもっと他の宇宙船と比較して欲しい……とあった。
 で、探してみると、やっぱりそういうことをやってる人がいるわけだ。

 それが以下のサイト。
Jeff Russell’s STARSHIP DIMENSIONS
 英語サイトだが、このページの「-10X」というタブをクリックすると、巨大な宇宙船との比較図が出てくる。
 ISSは下の方に、小さく、小さく米粒よりも小さく、蚤のように出ている。
 倍率を「1X」や「-2X」にすると、どこにあるかがわかる。

 こうして比較して見るのは初めてだったので、なんかスゲーと感動してしまった(^_^)
 ちなみに、日本のSFアニメの宇宙船も出ている。マクロスとかね。
 いろいろと知ってる宇宙船を探してみて、大きさを実感してみるといいと思う。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn