Posts Tagged “アニメ”

ワープ航法は人類存続の鍵

ワープ航法は人類存続の鍵

日経ビジネス電子版に、「ワープ航法」などという似つかわしくない単語が出ていた(^_^) 有料記事だが、私は会員登録してあるので読むことはできる。 なんの話かと思ったら…… ワープ航法、タイムマシン……数十億年後の人類のた…

人類の限界を超えるには…

人類の限界を超えるには…

富野監督のインタビュー記事があちこちに出ていて、ひととおり目を通している。 この人、ストイックなのか自分に厳しいのか、自分が作ってきた作品に対して悲観的というか評価が著しく低い。 富野由悠季さん、展覧会で語った反省 「ガ…

SFショートムービー「Nine Minutes」がgood!

YouTubeに、「DUST」というSF系インディペンデント・ムービーチャンネルがある。 私はチャンネル登録しているのだが、その新作がなかなかいい! 作品タイトルは「Nine Minutes」 12分29秒の作品で、とあ…

米・アニー賞で『天気の子』が受賞しなかった理由は…

ヒット作ではある『天気の子』が、アメリカのアカデミー賞(ノミネートにも入らなかった)やアニー賞を受賞できなかったことは、私から見れば当然だと思うのだが……。 賞を取ることを期待していた人たちもいるようだ。 『天気の子』受…

2020年冬アニメ寸評(3)

2020年冬アニメ寸評(2)の続き。 1月第2週から3週にかけて、新作の残りは14本。第1話を全部見るのは相応の時間がかかる。週末に一気見しているが、CMをスキップさせても約5時間かかる(^_^)b。 とある科学の超電磁…

2020年冬アニメ寸評(2)

2020年冬アニメ寸評(1)の続き。 毎シーズンで、テーマや設定が似通った作品がいくつか出てくる。 一種のトレンドというか、傾向のバッティングでもある。 企画・制作は個別に進められるから、蓋を開けてみたら被っていた……と…

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベル……時間移動についての考察記事。 面白いのだけど、ちょっと疑問に思うこともある。 前にも書いたように思うが、おさらいも兼ねて。 タイムトラベルはどこまで可能か、についての哲学的考察(青山 拓央) | 現代新…

2020年冬アニメ寸評(1)

ほぼ恒例化のシーズンごとのアニメ新シリーズの寸評。 2020年冬アニメは43本。 そのうち、私か妻が見たいと思った作品を継続録画としている。その作品のみをピックアップ。 取り上げていない作品は、好みに合わないか、面白くな…

謹賀新年 2020

謹賀新年 2020

年賀状を出さなくなって久しいのだが、ブログにはいちおう挨拶しておこう(^^)。 イラストは友人のhichakoさん作。 こういうタッチの絵は、最近は描いてないなー。 昔は「○○さんタイプの絵で」という注文で、いろんなタイ…

【みんなのうた】「トゲめくスピカ」がいい!

【みんなのうた】「トゲめくスピカ」がいい!

テレビのチャンネルをザッピングしていて、たまたま目に留まって、見入ってしまった。 「みんなのうた」 不思議なアニメーションと意味深な歌。 これ、面白い。 トゲめくスピカ | NHK みんなのうた いま、人気沸騰中の4人組…

Go Top