「クルードラゴン」打ち上げ延期

ライブで見ていた「クルードラゴン」の打ち上げ。
天気が悪そう……と思っていたのだが、結局、打ち上げは延期になった。

民間初の有人宇宙船、打ち上げ延期 悪天候で週末に―米:時事ドットコム

米フロリダ州のケネディ宇宙センターで27日午後(日本時間28日早朝)に予定されていた民間開発では初の本格的有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げは、悪天候のため延期された。延期後の打ち上げ予定は30日午後(同31日未明)。

やっぱり、快晴のときに打ち上げて、上昇していくのを見たい。
民間初の有人ロケットというのもあるが、NASAにとっても9年ぶりの有人ロケットなので、不安要素はあったように思う。

アポロ時代〜スペースシャトル時代に比べると、宇宙服やコクピット内に隔世の感があるね。

発射台の下まで行くのに、ガルウイングのテスラ Model Xとはね。
未来感はあるが、テスラのCMのようだ(^o^)
昔はバスだったのが懐かしい。

宇宙服もスマートになった。
昔のは、ゴテゴテと付属パーツがついていたよね。
これ、火星まで飛んでいくはずのスターマンの宇宙服と同じだ。
一見すると、F1ドライバーのよう。

コクピットは今の時代だなーと思う。
メカニカルスイッチが少なく、操作はほとんどタッチパネルでするみたい。
省スペースで簡素になったのかもしれないが、ディスプレイが故障したらどうするんだろう? 当然、バックアップ機能はあるとは思うが。

中止が決まって、パイロットが降りるときに、ハッチがなかなか開かないトラブルがあったようだ。サポートクルーも初体験なわけで、そういう意味ではいい訓練になったのではと思う。

ともあれ、31日(日本時間)に仕切り直し。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア