銀河系内、36の知的文明の交信手段は?

銀河系内、36の知的文明の交信手段は?

壮大な宇宙の話。
銀河系内に36の知的文明がある……などというと、サイエンスなのかSFなのか、怪しくなってしまう。
だが、地球以外に知的文明を発達させた世界が、どこかにあることは間違いない。宇宙はとてつもなく広大だ。そんな異星人と出会えるかどうかは、また別の問題ではあるが。

CNN.co.jp : 36の知的文明が銀河系内で交信?、英研究チームが算出

銀河系内には積極的な交信を行っている36の知的文明が存在している可能性がある――。そんな研究結果が15日の天体物理学会誌に発表された。

宇宙にいるのは我々だけではないかもしれない。ただし他の文明が存在していること、あるいは存在していたことを、地球人が知ることはないかもしれない。

かつてこうした計算は、天文学者のフランク・ドレイクが1961年に提唱した「ドレイク方程式」を使って行われていた。しかし英ノッティンガム大学の研究チームは、銀河系誕生の歴史や地球型惑星存在の可能性などを盛り込んだ「宇宙生物学コペルニクス原理」と呼ばれる独自の方程式を開発した。

この方程式を使って計算した結果、銀河系内で交信を行っている知的文明の推計は36と算出した。

ただしそうした文明同士の距離は平均でおよそ1万7000光年。現在の地球の技術を使ってそうした信号を検知したり、送信したりすることは、ほぼ不可能とされる。

「地球外知的文明の探求は、生命がどのように形成されるかを明らかにするだけでなく、我々の文明がどのくらい長く続くかの手掛かりを与えてくれる」と研究者は指摘している。

短い記事なので、全文を引用した。

記事中で気になるのは、
「宇宙生物学コペルニクス原理」と呼ばれる独自の方程式を開発
という部分。
それについての説明がないので、「36の知的文明」との結果の根拠がよくわからない。

私たちの銀河系……天の川銀河の中に、少なくとも36の文明がある。
少ないようにも感じるが、銀河の規模を考えれば、妥当な気もする。
その文明間で、交信が行われているかもしれないという想定。
スタートレックでいうところの、惑星連合だな。

銀河系内の文明と文明の距離は光年単位だから、交信手段として電波ではダメ。時間がかかりすぎるし、仮に1万7000光年先にメッセージの電波を飛ばすのに、いったいどれほどの出力が必要になるのか。電波ではロスが大きすぎる。

星間同士の交信を成立させるためには、即時性……つまり、超光速通信が不可欠だ。
光速の制約を打ち破る、あるいは迂回する理論とテクノロジーがなければ、星間通信は成り立たない。

太陽系外文明を探すのに、SETIなどでは電波源を探しているが、電波で恒星間の通信をしているはずがなく、見当違いの方法で探していると思う。
逆を考えれば、地球から発せられる電波が、数万光年離れた太陽系外文明に届くかというと、ほとんど不可能に近い。

そもそも電波が発見されたのは、たかだか150年ほど前でしかない。
本格的に使うようになったのは20世紀になってからだから、初期に発信された電波はせいぜい100光年くらいまでしか進んでいない。というか、出力が小さすぎて、太陽系を出る前に減衰しているだろうが。

超光速通信が可能であるならば、超光速航行……つまり、ワープ航法も実現しているだろう。
私たちが知りえない銀河の星々の中に、銀河文明が花開いているのかもしれない。

いいなー。
そういう世界に行ってみたい。
SFファンの多くが夢見る世界だ。

地球にはエイリアンが来ている……といったUFO話の真偽はともかく、地球人が自力で銀河世界に進出していけるかどうか。
夢というには、あまりに遠い夢。
地球の衛星軌道にロケットを打ち上げるのに四苦八苦しているレベルでは、インターステラー(星と星の間)なんて、絶望的に遙か彼方の目標だ。

アインシュタインを凌駕する、とてつもない天才が登場して、実現可能なワープ理論を発見するなり、ワープエンジンを発明しない限り、人類が星間宇宙に船出することはない。

星間宇宙への可能性がゼロではないものの、限りなくゼロに近い。
奇跡が起きない限り、人類は太陽系から出ることなく滅びてしまう。

地球を観察しているかもしれない異星人から見ると、地球人は文明レベルの低い、未開の種族なんだろうな。人間が猿山を観察しているようなものだ。

、それは最後のフロンティア」
スタートレックTNGの冒頭の語り。
彼らのように、星々を探検できたら、どんなにいいだろう。
現実世界では、人類は月までしか行けていない。それは地球をホームとすれば、庭先の庭石のようなもの。火星は隣の家。太陽系は町内の範囲。もっとも近い恒星系は、隣の町くらい。

人類はまだ、ホームの庭からも出ていないのだ。
最後のフロンティアどころか、駆け出しのフロンティアすらクリアしていない。

未来は……遠い。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア