Posts Tagged “研究”

もっとも効果的な気候変動の対処は、「なにもしないこと」

もっとも効果的な気候変動の対処は、「なにもしないこと」

気候変動問題での対処方法は、いろいろと提案されるが、これといった決め手がない。 IPCCが主導する二酸化炭素削減の指針は、経済的な損失を出さずに達成することは不可能だし、仮に達成しても効果の保証はない。 科学者や知識人と…

人類の限界を超えるには…

人類の限界を超えるには…

富野監督のインタビュー記事があちこちに出ていて、ひととおり目を通している。 この人、ストイックなのか自分に厳しいのか、自分が作ってきた作品に対して悲観的というか評価が著しく低い。 富野由悠季さん、展覧会で語った反省 「ガ…

「昆虫50万種が絶滅危機」 とはいうものの

「昆虫50万種が絶滅危機」 とはいうものの

地球温暖化をはじめとして、環境問題は少々ヒステリックになりがち。 往々にして人間中心の考えかたで、時間スケールも100年程度のことを問題にしている。 環境問題を考察するのはよいことなのだが、もっと大局的な視野で見た方がい…

新型コロナウイルスはエアロゾル感染が可能?

新型コロナウイルスはエアロゾル感染が可能?

ややパニック気味になっている新型コロナウイルス騒動。 インフルエンザの方がリスクは高いのだが、新型ということで神経質になっているようだ。 感染経路として、「エアロゾル感染」もあるとの報告。 中国「新型肺炎、飛沫・接触のほ…

マスクはウイルス感染予防にはならない

マスクはウイルス感染予防にはならない

新型コロナウイルスの感染が広がっているが、現段階では少々騒ぎすぎ。 例年のインフルエンザの流行では、年間1000万人あまりが感染し、関連死を含めると1万人が亡くなっている。 それに比べたら、リスクはずいぶんと小さい。 新…

2020年冬アニメ寸評(1)

ほぼ恒例化のシーズンごとのアニメ新シリーズの寸評。 2020年冬アニメは43本。 そのうち、私か妻が見たいと思った作品を継続録画としている。その作品のみをピックアップ。 取り上げていない作品は、好みに合わないか、面白くな…

歴史の真実とはなにか?

歴史の真実とはなにか?

歴史は勝者が作るといわれ、勝者が正義となる 逆説的には、敗者が悪者になるということでもある。 第二次大戦での敗者の、ドイツ、イタリア、日本は「悪」になった。この戦争を舞台とした映画(おもにハリウッド映画)の多くで、長らく…

脳の情報処理方法をコンピュータになぞらえるのは間違いでは?

脳の情報処理方法をコンピュータになぞらえるのは間違いでは?

脳の仕組み、どのように機能しているのか明確なことはわかっていない。 脳が脳のことを解明しようとしているわけで、ある意味、矛盾ではある。 その仕組みの一端が発見されたかもしれないという記事。 脳のタイムキーパー? ある神経…

“量子超越性”は達成できたのか?

“量子超越性”は達成できたのか?

量子コンピュータの実現に向けて、マイルストーンになるのかどうか……というGoogleの研究発表なのだが、対抗馬であるIBMは異議を唱えている。 結局、どっちなんだ? 第三者による追試と検証が必要なのでは? Googleが…

スタートレックのワープでもまだ遅すぎる…わけでもない。

スタートレックのワープでもまだ遅すぎる…わけでもない。

宇宙の距離感を実感できる動画があった。 スタートレックの宇宙船で飛ぶと、冥王星まで行くのにどれだけの時間がかかるか?……というものだ。 10秒で冥王星まで行けるのなら十分に速いように思うが、恒星間、銀河間の距離となるとワ…

Go Top