シャープ製マスクの抽選もつながらず

マスクを巡る悲喜こもごも。
期待のシャープ製マスクは、販売開始とともにサーバーがダウンするという、皮肉な事態になった。
そして、抽選制になったのが……。

シャープ、マスク販売方法を「抽選」に変更。4月27日に3万箱 – Impress Watch

シャープは、4月21日に発売開始したもののアクセス集中により販売できない状況となっていた、個人向けマスクの販売方法を「抽選制」にあらためると発表した。第1回抽選販売の応募は27日0時から開始する。

第1回抽選販売は27日0時から23時59分までで、いつ申し込んでも当選確率は同じ。抽選日は4月28日で、販売数量は3万箱(50枚入り)。1人1箱限りの販売で、価格は2,980円/箱(税抜、送料別)。

どんなものかと、アクセスしてみたが……。
やはりというか、相変わらずというか、つながらない。
サーバーは別に用意したとのことだが、それでも処理できないらしい。

▲やっぱりつながらない。

何度か試行して、入力画面が出てきた。
名前、メールアドレス、電話番号を入力して、送信。
しかし……

▲502 Bad Gateway

……となって、
エラーだから、完了してないと思われるが、ブラウザをリロードすると……

▲再度応募をうながすメッセージ

……と、こんなメッセージが。

重複応募は無効とのことだが、送信が完了したのかどうかも不明だから、何度も送信ボタンを押してしまいそう。

アクセスが殺到することは想定済みだと思うのだが、それでもつながらないというのは、いささか準備が甘い。
AWSあたりを使っているらしいが、まだまだサーバー環境が不十分だったね。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア