外国選手に〝はとバスツアー〟?

LINEで送る
Pocket

はとバスツアー

五輪は無観客での開催が決まったが、どんな大会になるのやら。
は選手村と会場以外には行けないことになっているが、それでは「おもてなし」ができないと、はとバスツアーを計画しているという。

東京五輪「おもてなし」外国選手〝はとバスツアー〟計画 組織委・橋本会長も検討 – サンスポ

五輪の選手村(東京・晴海)から外国選手らを乗せて都内の名所を巡る〝はとバスツアー〟が計画されていることが11日、関係者への取材で分かった。選手村の宿泊者はウイルス防止策で外部との接触が遮断され、観光地などに足を向けられないが、バスの中から景色を眺める分には問題ないと判断。13日の開村に向けて、選手らを迎える準備を進める。

(中略)

13日の開村に向け、大会組織委員会の橋本聖子会長(56)も検討に入った。五輪選手の入村は出場する競技開始の5日前からで、競技終了2日後までには退去を義務付けている。感染対策や時間的な制約があり、日本的な「おもてなし」は村内で完結させる方針だったが、感染防止対策のとられたバスの車内から東京スカイツリー、浅草の雷門、レインボーブリッジなど東京の観光名所を眺める分には一般の人々と接触する機会はなく、問題ないと判断した。

それ、必要ですか?……といいたくなってしまう。
選手は観光に来てるわけじゃないし、試合に全集中でしょ。
息抜きは必要だろうが、それなら五輪恒例の選手村大会するからいいんじゃない?(^_^)b
そのへんは橋本会長もわかっているはず。

それにしても、次から次と国民感情を逆なでする提案をしてくるね。
いろいろな特別待遇しかり、コンドーム問題しかり、深夜の臨時列車問題しかり、組織委員会は五輪のことしか考えていないというか、周りのことが見えないんだろうね。
それって、バカだよ。

東京は現在「緊急事態」なんだということを忘れている。
多くの都民が、もはや慣れっこの緊急事態宣言だが、だからといって五輪関係者も緊急事態を無視していいことにはならない。

選手は試合が終わったら、さっさと母国に帰る。
そう決めたんだから、観光なんてやってる場合じゃない。
摂取率の低い日本なので、むしろ選手達にとってリスクが高い。
だから市中には出ない方がよいと思うよ。

(Visited 11 times, 1 visits today)