ロト7の5等もしくは6等が、約2か月に1回当たっているのだが…

LINEで送る
Pocket

たまに、ロト7を1枚ないし2枚だけ買う。
キャリーオーバーが出ているときだ。

まぁ、1等の確率は約1000万分の1なので、奇跡が起こらないと当たりはしない。

ロト7の買い方と当選確率|ロト7 ビギナーズガイド

ロト7 当選確率と条件

抽選では当選数字7個とボーナス数字2個の計9個の数字を選出して決まります。
・見込み当選金額「理論値」は確率計算上の数値であり、実際の当選金額ではありません。

等級 当選条件 当選確率 見込み当選金額
1等 申込数字が本数字7個すべて一致 1/10,295,472
(0.0000097%)
約4億円
2等 申込数字が本数字6個と一致し
更にボーナス数字2個のうち1個と一致
14/10,295,472
(0.00014%)
約1,000万円
3等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致 196/10,295,472
(0.0019%)
約100万円
4等 申込数字7個のうち5個が本数字に一致 9,135/10,295,472
(0.089%)
約12,500円
5等 申込数字7個のうち4個が本数字に一致 142,100/10,295,472
(1.38%)
約2,000円
6等 申込数字が本数字3個と一致し
更にボーナス数字1個または2個に一致
242,550/10,295,472
(2.36%)
約1,000円
  • 数字の並び順は当選には関係ありません。
  • 見込み当選金額(理論値)を記載しています。当選金額は発売額と当選口数により毎回変動しますので実際の当選金額とは異なります。
  • ボーナス数字は2等・6等の当選を決める時のみ使用します。
  • %の確率を諌山が加えた。

先週買ったロト7が5等に当たっていた。
5等と6等は、わりとよく当たっている気がしたので、過去の当選履歴を調べてみた。楽天銀行で買っているので、ある程度さかのぼって確認できる。

▼2020年5月22日抽選
5等当選(2020-05-22)

▼2020年7月3日抽選
6等当選(2020-07-03)

▼2020年10月9日抽選
6等当選(2020-10-09)

▼2020年12月18日抽選
5等当選(2020-12-18)

……という感じで、約2か月に一度、5等か6等が当たっていた(^_^)
金額的には1000〜1500円だが、この当選頻度は確率的に合わないと思うぞ。
確率は1.38%〜2.36%なのだ。100回に1〜2回の確率。

数字の選択は「ランダム」ボタンを使っている。
楽天銀行のロト7
こんな感じで。

ランダムに選択された数字が、「図」として見えるので、その配置でしっくりくる並びが出るまでランダムボタンを押す。
ランダムで出てくる数字で、「その並びはないだろう」とか「その並びはバランスが悪い」とか、感覚的なことで決めている。

その結果が、2か月に1回ペースの5等ないし6等の当選。
不思議(^_^)b

(Visited 298 times, 1 visits today)