Posts Tagged “技術”

「フォー・オール・マンカインド」シーズン4|Apple TV+

「フォー・オール・マンカインド」シーズン4|Apple TV+

 「もしも」の世界線で繰り広げられた、宇宙開発史のSFドラマ「フォー・オール・マンカインド(以下、FAM)」シーズン4を見終えた。  月から火星へと舞台が移ってのシーズン4だったが、なかなかに濃い内容だった。  上のスク…

三体(中国版)11〜30話|WOWOW

三体(中国版)11〜30話|WOWOW

 SFドラマ『三体(中国版)』の全30話を見終わった。  10話まではHuluだったが、11話以降はWOWOWオンデマンドで視聴。  終盤は科学的考察や論争が主軸となり、かなりハードSFしていた。  こういうSFドラマは…

「昭和は公衆電話からツイートしていた」動画

「昭和は公衆電話からツイートしていた」動画

 懐かしさを感じる動画作品だが、架空の昭和というのが面白い。  画面のアスペクト比だったり、カメラの不鮮明さやノイズだったり、帯域の狭い音だったり、いい感じに昭和を再現している。  すごい作品だな。 「昭和は公衆電話から…

トリチウムは三重水素のことなんだが

トリチウムは三重水素のことなんだが

 福島第一原発の処理水の放出をめぐって、国内・国外で過剰な反応が飛び交っている。  本来の問題とは別に、これを政治的な方便に利用しているのが国内の野党であり、国外の中国や韓国だ。野党は中韓の手先なのか?……といいたくなっ…

ときどき出てくる宇宙エレベータの話題

ときどき出てくる宇宙エレベータの話題

 当ブログで度々取り上げている「宇宙エレベータ」だが、周期的にネット記事に出てくる。繰り返しになる部分もあるが、問題点というか盲点を指摘しておこう。 宇宙と地球を3万km超のチューブでつなぐ…大林組が「25年で建設可能」…

ようやく核熱ロケットエンジンの時代になるか?

ようやく核熱ロケットエンジンの時代になるか?

 月基地の建設から、火星を目指すというロードマップが掲げられてきたが、肝心の火星まで人間を乗せて早く飛べる宇宙船がなかった。現状の化学燃料ロケットでは非力で、多くの燃料と時間がかかりすぎる問題があった。  解決策として期…

常温常圧で超電導状態になる物質…の真偽

常温常圧で超電導状態になる物質…の真偽

 超電導技術を手軽に実現することは、21世紀の産業革命になる革新的なものとなる。現状は、極低温にまで冷却する必要があり、その冷却でエネルギーがかかりすぎるのが難点となっている。日本のリニアモーターカーは、超伝導で車体を浮…

太陽光発電の二酸化炭素排出は天然ガス火力の半分もある?

太陽光発電の二酸化炭素排出は天然ガス火力の半分もある?

 環境保護活動家の人たちにとっては、論拠を失ってしまう研究発表が出てきた。  太陽光発電(ソーラーパネル)は、脱炭素の切り札にはならないようだ。  前にも書いたが、試算の仕方が曖昧なんだよね。 太陽光発電のCO2排出は天…

サイロ|Apple TV+

サイロ|Apple TV+

 日本では2023年5月5日より配信が始まった、SFドラマシリーズの『サイロ』を見た。  シーズン1は全10話で、第10話は6月30日に配信された。  ジャンルとしては、ディストピアものであり、閉鎖環境ものになっている。…

耳垢が乾いているか、湿っているか

耳垢が乾いているか、湿っているか

 耳かきをしていて、思い出した。  日本人の場合、「湿性耳垢」か「乾性耳垢」かで、遺伝の系統が違っているという話。「乾性耳垢」は「本土(大陸)型」、「湿性耳垢」は「琉球・アイヌ型」に分類されるという。  割合としては、 …

Go Top 諌山裕の仕事部屋