Posts Tagged “物理”

地下深部に広大な「生命体の森」?

By |

地下深部に広大な「生命体の森」?

生物は地表や水中だけでなく、地中、それも深い地下にも存在する。 極限環境でも生物が適応できるということは、地球外生命の可能性が広がることにもなる。 そんな研究報告。 地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見 写真1…

「量子インターネット」が世界を変える?

By |

「量子インターネット」が世界を変える?

インターネットが普及して、社会や世界、人々の生活スタイルまで大きく変わった。 次はAIが世界を変えるのかもしれないが、ひとつ重要なピースが欠けている。 それは、常温で稼動する汎用の量子コンピュータだ。 そして、量子コンピ…

今年も到来…「インフルエンザ予防は誤解だらけ」

By |

今年も到来…「インフルエンザ予防は誤解だらけ」

毎年冬になると、インフルエンザの予防や流行についての記事が出てくる。 私も過去に何度となく書いてきたが、インフルエンザの常識・2018年版。 2017年版はこちら→ 「インフルエンザに関する最近の知見」 インフルエンザ予…

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

By |

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

AIブームは熱狂から沈静化して、やや飽きられるフェーズに入ったようだ。 物珍しさが先行して、現実には完成していない未来のAIのイメージが喧伝された結果でもある。 「なんだ、AIってその程度なのか」という失望感すら漂ってい…

大きくなりすぎたスマホに子機は必要か?

By |

大きくなりすぎたスマホに子機は必要か?

スティーブ・ジョブズが、ベストなサイズといったのは、iPhone 4および4s(画面が3.5インチ)だった。 それからスマホのサイズはどんどん大きくなり、iPhone XS Maxでは、6.5インチになった。 いったいど…

本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

By |

本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

スパムメールがなくなることはなく、ますます巧妙になっている昨今。 世の中、善人ばかりではないと再認識する。 詐欺や脅迫に手を染める悪党たちは、なぜそこまで墜ちてしまったのか? 生まれながらの犯罪者はいないのだから、どこか…

AIが人間を超えたかどうかを判別する方法とは?

By |

AIが人間を超えたかどうかを判別する方法とは?

AI関連のネタ。 このネタは、科学技術や未来を左右する重要なものだが、SFとしても鉄板のアイデアになっている。 わたしたちは、今、そのターニングポイントにいるのだと思う。 ただし、真にAIが覚醒するのかどうかは未知数だ。…

「マヨラナ粒子」とは?

By |

科学系のニュースで、聞き慣れない単語が出ていた。 「マヨラナ粒子」 マヨネーズを連想した人が少なからずいて、ネタにされていた(笑)。 「マヨラナ粒子」存在実証  京大など、量子コンピューター前進 : 京都新聞  幻の粒子…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

By |

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

科学技術ジャーナリストの松浦晋也さんの記事というか、問題提起。 10万年後までを見据えた原発問題の考察。 考え続けている。原子力発電は本当に危険か?:日経ビジネスオンライン  「自分は、社会は、日本は、なにかを見落として…

宇宙初期の痕跡を観測?

By |

宇宙初期の痕跡を観測?

またまた宇宙に関するビッグニュースが飛びこんできた。 宇宙の初期、最初の星が誕生した頃の痕跡が見つかったらしい。 宇宙最初の星を初観測 米チーム発表に科学界沸く :AFPBB News 米アリゾナ州立大学(Arizona…

Go Top
Copied!