スイカの健康効果についての研究記事。
もしかして、スイカブーム到来か?(笑)

ニュース – 科学&宇宙 – スイカが発揮する5つの健康効果 – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

 スイカと言えば、夏を代表する果物の一つ。その独特の甘さとみずみずしさに舌鼓を打つ人は多いだろう。最近、スイカの健康効果について、新たな研究が続々と発表されている。一切れ(300立方センチ)あたりわずか約84キロカロリーというこの魅力的な果物に、どのような効力が秘められているのだろうか。

(中略、以下効果項目)

1. 筋肉痛を緩和
2. 心臓に好い影響
3. 自然由来の“バイアグラ”効果も?
4. 高ビタミン、高ミネラル、低カロリー
5. 癌にも効く

私が子どもの頃は、夏は毎日のように食べたものだったが、最近はご無沙汰。理由は、美味しいスイカはそれなりに価格も高いからだ。昔は、玉で数個買っていたが、この頃は高級果物になったような感じがする。

安いスイカは、味も安っぽく、スイカっぽい味がするだけの水っぽい植物質の固まりだ。買ったことを後悔する。

父方の祖父が農家で、スイカも作っていたが、あのスイカはうまかった!
当時、スイカは国民食のようなもので手頃な価格だったが、今だったら5~6千円以上の高級スイカに相当するように思う。

先頃、サバ缶がダイエットに効くとかで、サバ缶の売り切れが続出したそうだが、スイカについてのこういう話題がテレビで取り上げられると、スイカブームになるのかな?(笑)

参照→ 「サバ缶」が売れすぎてスーパー品薄、売り切れ またもやTVのダイエット特集で買い物客が殺到!!! : J-CASTニュース

余談だが、サバ缶を始めとして缶詰は、わが家の非常食として多いときで10個くらい常備してるんだよね。賞味期限が長いとはいえ、あまりに古くなるとなんなので、ときどき古いものから缶を開けておかずにする。食費の節約にもなる。

さすがに、ナショジオの記事だけではスイカブームに火はつかないだろうが、ネタに困っているであろうテレビ局は飛びつくかも。

久しぶりに、今晩はスイカを買って帰ろう(笑)。美味しそうなものを。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア