Posts Tagged “宇宙”

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』は音楽ものアニメの良作

By |

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』は音楽ものアニメの良作

2019年春アニメの中で、私がイチオシの作品が『キャロル&チューズデイ』なのだが、コンサートまでやってしまうようだ。 音楽が重要な要素となっているアニメは、毎シーズン、なにがしか作られている。 そのルーツは「超時空要塞マ…

日本でアメコミ映画がウケないわけは…

By |

日本でアメコミ映画がウケないわけは…

日本でアメコミ映画がなぜウケないのか?……について考察した記事。 いいところをついてはいるが、ちょっと外しているところもあるように思う。 それは…… なぜ日本では世界的ヒットのアメコミ映画が当たらないのか? 稲田豊史の「…

ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画

By |

ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画

ジェフ・ベゾス氏が、月着陸船だけでなく、スペースコロニー計画もぶちあげているという記事。 目新しくはないものの、そこまでいう?……と思う。 大風呂敷を広げすぎ(^_^)。 ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画、ベースは…

恒星間宇宙は遠い…

By |

恒星間宇宙は遠い…

インターステラ社の堀江氏へのインタビュー記事。 宇宙開発をビジネスとして考えているのが、面白いというか強みだと思う。 ただ、ビジネスとして軌道に乗らないと、先には進めない弱点にもなる。 ホリエモン独占告白「僕がロケット開…

AIは幻想かもしれない

By |

AIは幻想かもしれない

ロボット開発をする石黒教授へのインタビュー記事。 インタビュアーと石黒教授の、根本的な認識の違いというか、噛み合っていないやりとりが、昨今のAIブームを反映していて面白い。 インタビュアーのイメージしているAIは、フィク…

今世紀末までに海面上昇2メートル?

By |

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

地球温暖化の行く末が「金星」なのではない

By |

地球温暖化の行く末が「金星」なのではない

地球温暖化の問題を論じるとき、その未来の姿として「金星」を例に出すことがある。 いわく、温暖化が進むと金星のような灼熱の星になってしまう……などと。 だが、これは脅し文句のウソでしかない。 地球と金星では、惑星としての前…

大阪・関西万博で火星を生中継?

By |

大阪・関西万博で火星を生中継?

2025年の大阪万博で、JAXAの火星探査機「MMX」を使って、火星から生中継する計画があるという。 面白い企画だと思うのだが、読者の反応を見ると、かなり誤解もあるようだ。 大阪・関西万博で火星を探査機で生中継へ JAX…

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

By |

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

「宇宙はロマンだ」 それには同意するが、手が届くロマンか、手が届かないロマンか、の違いがある。 私は根っからのSFファンで科学ファンだと自認しているが、宇宙に対するロマンについては、近い将来に実現可能なロマンと、遠い未来…

中国が崩壊する日

By |

中国が崩壊する日

現在の世界経済を牽引している中国ではあるが、それはいつまで続くだろうか? 経済面では、バブルはいずれ弾けるし、成長はいつか止まる。 政治的な面では、独裁はいつか崩れる。 過去の教訓から学ぶなら、好調に見える中国も、そろそ…

Go Top