スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールド|WOWOW

LINEで送る
Pocket

 最新のシリーズ『スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールド』の1(全10話)を見た。
 放送・配信はだ。
 衛星放送契約はしていないので、WOWOWオンデマンドでの視聴。1か月無料のお試し利用だが、現在はお試し期間はなくなっている。ちょうど最後のサービス期間のタイミングだった。

 このお試し期間を利用したのは、「三体(中国版)」の11話以降を見るためだった。その三体の続きは、本日(2023年12月9日)と明日に残りが配信される。

 設定は、オリジナルシリーズ(TOS)の前の時代。カーク船長以前の、クリストファー・パイクがエンタープライズの船長だった頃。
 世界線としては古いが、クルーの構成やファッション、やブリッジの様子は過去よりも未来的になっている。見ていると「昔」だというのを忘れてしまう。

 『スタートレック:ディスカバリー』(DSC)の流れを受け継いだ展開になっているので、DSCを見ていないとの関係性がわかりにくい。
 シリーズの序盤は、ストーリー的にやや硬さというかちぐはぐな部分が散見された。
 基本的に1話完結のスタイルなので、各話でいろいろな事件が起こる。そのためか、展開を端折りすぎている感がある。

 気になったのは、クルーの死亡率が高いことだ。
 毎話、誰かが死ぬ。艦隊って、そんなに死亡率が高いのか?(^_^)b
 終盤で、主要キャラである機関主任でイーナー人のヘマーを死なせたのには驚いた。ヘマーは見た目もユニークだが、味のあるキャラだったのに。

 シーズン1で、主要キャラの何人かがエンタープライズを去ってしまった。
 この先、どうするの?
 アメリカではシーズン2まで公開済みなので、続きは見てのお楽しみということか。

 ちなみに、日本ではWOWOWの独占公開なので、見られる人は限定的だろう。WOWOWオンデマンドは、他の配信サイトに比べて料金が高いんだよね。

配信サイト 月額料金
Netflix 790円~1,980円
TV+ 900円
Amazon Prime Video 500円
Disney+ 990円
1,026円
WOWOWオンデマンド 2,530円

 WOWOWオンデマンドは2倍から3倍だからね。これだと継続して利用するのに、渋ってしまう。コンテンツのラインナップ的には、他社と大きな差はないので、この価格差は厳しい。

 とりあえず、無料期間で見たいものを見たら、いったん契約は解除。
 「ストレンジ・ニュー・ワールド」のシーズン2がまとまって見られるようになったら、再契約して、それを見たらまた解除だな。

(Visited 81 times, 1 visits today)