Posts Tagged “中国”

NHKドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」は怪作

昨晩放送されたNHKドラマの「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」は、かなりの異色作だった。 およそNHKらしからぬ作品だ。 100年前の中国をリアルに再現していた。 松田龍平さん主演「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~…

Alexaは間違ってはいない。

Alexaは間違ってはいない。

とりあえずAIと呼ばれるAlexa等とのスマートスピーカだが、ときどきとんでもない動作をするようだ。 もっとも、AlexaをAIと呼べるかどうかは疑問なのだが……。 単なる自動応答スピーカでしかないのに。 感情や思考を持…

2019秋アニメ寸評(3)

2019秋アニメ寸評(2)の続き。 慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 総合評価 ★★★☆☆ 書き漏れていた(^_^)b いちおう、これも残していた。 現実世界からファンタジー世界に召喚されるという、転生…

Amazonを騙るスパムメール

Amazonを騙るスパムメール

スパムメールはくどいほど来る。 あれこれと目先を変え、手法を変え、本物と見分けにくいメールになってきた。 そういう意味では、スパム発信者も学習して進歩しているわけだ。 クソはクソのままでいればいいものを(^o^) 本日来…

「二酸化炭素温暖化説」は疑似科学?

「二酸化炭素温暖化説」は疑似科学?

地球温暖化説については、これまでもいろいろと取り上げてきた。 私が一貫して書いてきたのは、考古学的過去には、現在よりもはるかに温暖な時期があり、現在の状況が初めてではなく、異常だと考えるのはおかしいということ。 そして、…

呆れる歴史解釈

呆れる歴史解釈

立場や視点が変われば、ものごとの見え方は変わる。 歴史観も同様だ。 コロンブスがアメリカ大陸を発見したというのは、欧州視点では偉業だが、アメリカ原住民から見たら侵略である。 日本と韓国の歴史観が噛み合わないのは、客観性を…

「クールジャパン」の誤算

京アニの放火テロが悲惨なことになっているが……。 まだ詳細が不明なので、その話題については続報を見守りたい。 少々気は重いが……、アニメ関連の話題。 「クールジャパンの失敗」という痛いところを突いている記事。 日本はいま…

韓国「対抗カード」で効果的なのは?

韓国「対抗カード」で効果的なのは?

日本と韓国の貿易抗争が面白くなってきた。 いや、面白がってはいけないのだろうが、今までなかった展開なので、どういう方向、決着になるのか興味津々。 日本の「輸出規制」に韓国が検討している6枚の「対抗カード」の効力は!?(辺…

相手を侮辱しないと気が済まないのが韓国人気質か?

相手を侮辱しないと気が済まないのが韓国人気質か?

サッカーにしろ、野球にしろ、韓国のチームは対戦相手を侮辱しないと気が済まないらしい。 スポーツに政治を持ち込むのも、韓国の常套手段になっている。 問題を起こしたときに、ただ謝罪するだけでなく、侮辱もセットなのが韓国らしい…

中国が崩壊する日

中国が崩壊する日

現在の世界経済を牽引している中国ではあるが、それはいつまで続くだろうか? 経済面では、バブルはいずれ弾けるし、成長はいつか止まる。 政治的な面では、独裁はいつか崩れる。 過去の教訓から学ぶなら、好調に見える中国も、そろそ…

Go Top