Posts Tagged “中国”

昔の給食は不味かった

昔の給食は不味かった

最近の学校給食は、いろいろと恵まれているらしい。 しかし、私の小学生時代の給食は、不味いの代名詞といってもいいくらいひどいものだった。 昭和40年代の話だ。 地域差や学校差もあるようだが、私の記憶の中では「給食は不味い」…

与党も野党も出来レースの党首選挙

与党も野党も出来レースの党首選挙

一般国民は参加できない、与党と野党の党首選挙だが、これが民主主義なのかね? 党員主義の間違いでは? 選挙は形だけで、党内の勢力図から、ほぼ確定されている状況。 出来レースであり茶番劇だ。 国の代表、国民の代表である首相は…

SF小説「三体」をNetflixでドラマ化

SF小説「三体」をNetflixでドラマ化

中国発のSF小説として話題になった『三体』を、Netflixがドラマ化するらしい。 面白そうなのだが、果たして実現するのかどうか? 中米関係を考えると、トランプが再選すると難しいかもよ。 SF小説「三体」を『ゲーム・オブ…

ニコチンが新型コロナに有効か? あるいはファクターXのひとつか?

ニコチンが新型コロナに有効か? あるいはファクターXのひとつか?

新型コロナの感染者の中で、タバコの喫煙者の割合が少ないという調査結果がある。 それをもって、タバコが新型コロナの感染を防いでいる……という主張の記事。 まぁ、興味深い着眼点ではある。 「タバコ喫煙者はコロナ感染から守られ…

金正恩の影武者?

金正恩の影武者?

お騒がせ国家の北朝鮮を巡っては、金正恩の健康問題、さらには死亡説まで出てきて、憶測が飛び交っている。 まぁ、朝鮮半島は北も南も、信用ならない国ではあるのだが。体制は違えど、本質的な部分は同じだなと思う。 そんな北朝鮮が、…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)の続き。 生物を合成する未来 この章では、人工的に生物を合成する……つまり、DNAの操作について触れられている。 バイオテクノロジーという技術が生まれる以前から、人…

「空気感染確認」を報じない主要メディアの不思議

「空気感染確認」を報じない主要メディアの不思議

新型コロナの新規感染者が、東京では300人超え、全国では900人超えとなり、危機感をあおっている。 危機感を持つことは必要ではあるのだが、それならばなぜ「空気感染確認」のリポートが大きく報道されないのかが不思議。 この「…

抗体検査キットの信頼性に問題?

抗体検査キットの信頼性に問題?

抗体検査を行う、検査キットの信頼性が問題視されているらしい。 アメリカでの話だが、日本で使っている検査キットも多くが海外製とのことで、同様の問題が起こると考えられる。 厚労省の行った抗体検査で、抗体保有率0.1%だったの…

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その5)の続き。 いまだファクターXは突きとめられていないが、7番目の候補となる説が出てきた。 ワクチン開発も重要だが、ファクターXを突きとめるのも重要。 都内の感染者が100人を超えたと騒ぐ…

ノーマスク、ノーディスタンシング

ノーマスク、ノーディスタンシング

暑い夏は、これからが本番。 だというのに、大部分の人がマスクをしている。 同調圧力の怖さというか、周りに合わせないと不安なのだろう。 マスクをする理由はなにか?……といえば、 飛沫を飛ばさないため。 ……という1点のみ。…

Go Top