いつも音楽のアルバムを購入するときには、まず視聴してから判断する。
新しい音を求めて、月平均5〜10枚のアルバムを買ってきた。
そんなとき重宝していたのが、Amazonの視聴できるシステムだったのだが……。

先月まではできていたのに、今日、気になったアルバムを視聴しようと思ったら、視聴のボタンがなくなっていた!!!!

ガーーーーーーン!(×_×)

これは日本のAmazonだけでなく、本家アメリカAmazonでも同様の仕様変更。
視聴かどうかに関係なく、聞くためにはAmazon Musicに加入しないといけないことになっている。

これは残念な変更だ。
これだったら、もはやAmazonで買う理由がなくなる。
ストリーミングもしくはダウンロードが主流になってきたための措置だろうが、ダウンロードだったらApple Musicで間に合っている。楽曲の多くが重複しているから、AppleとAmazonと両方の定額制Musicを利用する意味がない。

さらば、 Music〜
今まで世話になったことには感謝している。
これからはApple Music一筋でいくよ。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア