Posts Tagged “事件”

SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

遅ればせながら、NetflixのSFドラマ「ロスト・イン・スペース」をシーズン2まで見終えた。 2018年に始まったシリーズだが、最初の数話だけ見て、あとは保留にしてあった。 というのも、最初の方はすごく地味で、次を見た…

マスク着用がリアルの匿名化になる

東京の梅雨明けは8月にずれ込みそうだが、このクソ暑いのにほとんどの人がマスクをしている。 要請という名の実質的に強制されているため、あるいは同調圧力のため、マスクをしないことの方が勇気がいる状況。 新型コロナ騒動以前は、…

犯罪歴と差別問題は別の問題

犯罪歴と差別問題は別の問題

アメリカの人種差別問題は根が深い。 一朝一夕に解決できる問題ではないし、人種という区別がある限り、延々と繰り返されるのかもしれない。 「プレステ」もFB広告停止 ソニー系、ボイコット参加(共同通信) – Ya…

電車でのクラスター発生を追跡できるか?

「感染爆発の肝は、電車かも」の続き。 「満員電車でクラスターが発生していない」という発言をみかけるのだが、それって把握できないだけではないのだろうかと疑問に思った。 新型コロナ対応で入国拒否措置~あまりにも遅く弱い日本の…

新シリーズ「スター・トレック:ピカード」

新シリーズ「スター・トレック:ピカード」

「スター・トレック:ピカード」がAmazon Premiumで始まっている。 この記事執筆時点で、第3話まで配信済みで、もちろん見ている。 『スター・トレック:ディスカバリー』の第3シーズンがまだなので、それまでの空白を…

2020年冬アニメ寸評(3)

2020年冬アニメ寸評(2)の続き。 1月第2週から3週にかけて、新作の残りは14本。第1話を全部見るのは相応の時間がかかる。週末に一気見しているが、CMをスキップさせても約5時間かかる(^_^)b。 とある科学の超電磁…

2020年冬アニメ寸評(1)

ほぼ恒例化のシーズンごとのアニメ新シリーズの寸評。 2020年冬アニメは43本。 そのうち、私か妻が見たいと思った作品を継続録画としている。その作品のみをピックアップ。 取り上げていない作品は、好みに合わないか、面白くな…

NHKドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」は怪作

昨晩放送されたNHKドラマの「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」は、かなりの異色作だった。 およそNHKらしからぬ作品だ。 100年前の中国をリアルに再現していた。 松田龍平さん主演「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~…

「腐ったミカン」と「錆刀」

「腐ったミカン」と「錆刀」

教育現場の問題を取り上げた記事なのだが、生徒に問題があるのか教師に問題があるのかというより、両者は連動していると考えた方がいいかもしれない。 以下の記事は有料記事。 公教育迷走の裏に「腐ったミカン」「15歳の夜」への誤解…

「天才」を「アホ」と読む

「天才」を「アホ」と読む

仕事などでミスは起きるものだが、やっちゃいけないミスもある。 ミスを防ぐために確認作業をするわけで、二重チェック、三重チェックを課す場合もある。 チェック体制が機能してないとこうなるという例。 天才を「アホ」と表示 京ア…

Go Top