としまえん跡地の「ハリー・ポッター」スタジオツアー東京、6月16日に開業

LINEで送る
Pocket

 うちから近いところにある、元としまえん跡地。ハリー・ポッターの施設ができると決まって、早3年。ようやく開業するようだ。
 その紹介記事なのだが……。
 向けに公開された施設内の写真を見て……うむむ……こりゃ、ダメっぽい、と思うのは私だけだろうか?

としまえん跡地の「ハリー・ポッター」スタジオツアー東京、6月16日に開業 | ORICON NEWS

「ハリー・ポッター」スタジオツアー東京

練馬区のとしまえん跡地にオープンされる「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」の開業日発表イベントが15日に同施設で行われ、開業日が6月16日に決定した。9と3/4番線ホームとホグワーツ特急のセットも初公開された。

 アジア初となる「スタジオツアー東京」は、映画『ハリー・ポッター』や『ファンタスティック・ビースト』の製作の裏側を実際に体験できるウォークスルー型のエンターテインメント施設。ハリー・ポッターの屋内型施設として世界最大の規模となる。

 映画制作の舞台裏を知ると同時に、映画制作に携わった世界最高峰のたちの制作した数々のセットをはじめ、豪華な衣装や動物たちに遭遇することができるほか、映画『ハリー・ポッター』シリーズの象徴的なセットのひとつである大広間に入り、9と3/4番線ホームからホグワーツ特急に乗車し、禁じられた森の奥深くまで足を踏み入れたりと、いまだ公開されていない数々の名場面のセットを探索できる。

(中略)

なお、スタジオツアー東京のチケットは日時指定の予約制。チケット料金は、大人6300円、中人(中・生)5200円、小人(4~生)3800円となり、発売日時が3月22日14時となることも合わせて発表された。

 PR記事だから、好意的に書いているのはわかる。でも、掲載されている写真を見ても、ワクワクしないんだよね。の人は喜ぶかもしれないが、映画は見ているけど、それほど熱狂していない者にとっては、「ふーーん」という冷めた感想しか出てこない(^_^)b

 にしても、大人6300円は高いなー。ディズニーランドの1日券よりは安いけど、アトラクション型ではなくウォークスルー型(つまり展示主体)で、この料金は高い気がする。
 オープンしてみないとわからないが、1年目は物珍しさもあって集客できるだろうけど、2年目以降にどうなるかだね。

 一説によると、海外客を当てにしているともいわれるが、ハリポタファンがここに押し寄せるだろうか? それも疑問なんだよね。
 ま、お手並み拝見ということかな。

(Visited 33 times, 1 visits today)