Posts Tagged “アジア”

ニコチンが新型コロナに有効か? あるいはファクターXのひとつか?

ニコチンが新型コロナに有効か? あるいはファクターXのひとつか?

新型コロナの感染者の中で、タバコの喫煙者の割合が少ないという調査結果がある。 それをもって、タバコが新型コロナの感染を防いでいる……という主張の記事。 まぁ、興味深い着眼点ではある。 「タバコ喫煙者はコロナ感染から守られ…

犯罪歴と差別問題は別の問題

犯罪歴と差別問題は別の問題

アメリカの人種差別問題は根が深い。 一朝一夕に解決できる問題ではないし、人種という区別がある限り、延々と繰り返されるのかもしれない。 「プレステ」もFB広告停止 ソニー系、ボイコット参加(共同通信) – Ya…

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その5)の続き。 いまだファクターXは突きとめられていないが、7番目の候補となる説が出てきた。 ワクチン開発も重要だが、ファクターXを突きとめるのも重要。 都内の感染者が100人を超えたと騒ぐ…

ファクターXを突きとめろ!(その5)納豆か?

ファクターXを突きとめろ!(その5)納豆か?

ファクターXを突きとめろ!(その4)の続き。 ファクターXの第6候補に、ビタミンKが有効かも……という報告が出てきた。 新型コロナに直接作用するのではなく、免疫力を高めるのに寄与する食べもの。 日本人には馴染みのある「納…

本日の誤植大賞は「洗剤能力」

本日の誤植大賞は「洗剤能力」

底が知れん! 冨安健洋はレベルが上がるほど洗剤能力が引き出される|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva 誤植というより誤変換だが、文節変換していたら「せんざいのうり…

ファクターXを突きとめろ!(その2)

ファクターXを突きとめろ!(その2)

「ファクターXを突きとめろ!」の続き。 日本では、なぜ新型コロナによる死者数が少なかったのか? そのファクターXがなにかを考える動きが、鈍いながらも進みつつある。 いくつか出ている仮説をまとめてある記事が以下。 【医師が…

ファクターXを突きとめろ!

ファクターXを突きとめろ!

山中教授がいうところの「ファクターX」がなんなのか? それを突きとめることが、新型コロナに対抗する有効な手段になるはず。 BCG有効仮説もそのひとつだが、ほかの候補になるかもしれない、いくつかの説が出てきた。 まず、BC…

大分空港がアジア初の宇宙港に

大分空港がアジア初の宇宙港に

私の故郷のローカルな話題。 と、思ったら、Yahoo!ニュースのヘッドラインにも載っていた。 ド田舎でもある大分空港が、衛星を打ち上げる宇宙港になるらしい。 ただし、地上発射のロケットではなく、飛行機が空中切り離し型ロケ…

アルゼンチンとブラジルは五輪サッカー史上最強か?

気が早いが、東京オリンピックでのサッカーの予想(^_^) 出場国は16カ国中、「北中米カリブ海」の2枠を除いて決まっている。 東京五輪 男子サッカー 出場国一覧 | フットボールチャンネル 大陸(枠数) 出場国 出場回数…

【サッカーU23】課題は代表監督としての経験不足

AFC U-23選手権は、1分2敗のグループ最下位で終わった。 3連敗しなかっただけマシだったともいえる。 VARを初導入した大会だったため、審判がVARに不慣れだったこと、ビデオを見ているのに不可解な判定をするという審…

Go Top