Posts Tagged “光速”

恒星間宇宙は遠い…

恒星間宇宙は遠い…

インターステラ社の堀江氏へのインタビュー記事。 宇宙開発をビジネスとして考えているのが、面白いというか強みだと思う。 ただ、ビジネスとして軌道に乗らないと、先には進めない弱点にもなる。 ホリエモン独占告白「僕がロケット開…

宇宙初期に大量の巨大ブラックホールの謎

宇宙初期に大量の巨大ブラックホールの謎

宇宙の誕生から、8億年弱の時代に、巨大ブラックホールがたくさん生成されていたらしいことが観測されたという。 驚きであると同時に、わずか8億年でそんなにブラックホールは成長するのか?……と思ってしまう。 宇宙初期に大量の巨…

「量子インターネット」が世界を変える?

「量子インターネット」が世界を変える?

インターネットが普及して、社会や世界、人々の生活スタイルまで大きく変わった。 次はAIが世界を変えるのかもしれないが、ひとつ重要なピースが欠けている。 それは、常温で稼動する汎用の量子コンピュータだ。 そして、量子コンピ…

6光年先に「スーパーアース」発見

6光年先に「スーパーアース」発見

太陽系外惑星の発見は珍しくなくなったが、太陽から近い恒星系での惑星発見は珍しい。 6光年先のバーナード星に、スーパーアースクラスの惑星が発見されたという。 6光年とは、文字通り光の速さで6年かかる距離だが、近いといいつつ…

大金持ちは貧困層があるから存在できる

大金持ちは貧困層があるから存在できる

公私でなにかと話題を集める、ZOZO前澤社長。 一代で富裕層の頂点に上り詰めたのは、才能と努力と運の賜物だと思う。氏の発言や行動が批判の対象になってもいるが、庶民からすればやっかみ半分でもあるのだろう。つまるところ、女も…

ハッブル定数の謎と原始銀河団の謎

ハッブル定数の謎と原始銀河団の謎

このところ宇宙の新たな謎が次々と発見されている。 それぞれは別々の観測や研究だが、根っこでは関連している。 それは、宇宙の真の姿が、いまだ確かなものとして見えていないことからきている。 そんな新たな謎の記事を2つ。 ケフ…

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

度々取り上げている地球温暖化問題。 過去エントリの「地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?」へのアクセスが多くなっているのだが、それに関連したニュース記事。 <探る見る>「地球温暖化はでっち上げ」か 気候変動繰り返した…

宇宙の加速膨張に新説

宇宙の加速膨張に新説

宇宙は加速しながら膨張しているというのは、いまや定説になっている。 しかし、その原因には諸説ある。 有力な説はダークエネルギーだとされているが、あらたな説が加わった。 量子力学的スケールで絶えず変動する宇宙と加速膨張との…

タイプ2の宇宙文明からの信号か?

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?……に関連した話題。 なにやらSFが現実になりそうなニュースが続く。 宇宙文明の手がかりを電波で探ろうという研究は、SETIを始めとして行われてきたが、それがヒットしたかもしれ…

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

 久々にゾクゾクする科学ニュースだ。  まるで、アシモフやクラークが書きそうなハードSFみたいな話だが、宇宙の謎は解明されたものより未解明のものの方が多い。 物理の常識を覆す「第5の力」|WIRED.jp 物理学の教科書…

Go Top