正社員による非正規社員へのイジメ

LINEで送る
Pocket

正社員による非正規社員へのイジメ

私の妻は、非正規雇用で働いている。
最近、会社に対する妻の悩みや愚痴が多くなった。

立場の弱い非正規社員は、正社員から執拗な叱責や責任転嫁、あるいは処理しきれない仕事量を押しつけられたりしているという。
わからないことがあって質問しても、教えてくれないこともあるらしい。
ようするに、パワハラであり女性を見下す差別やセクハラだ。
おそらく、非正規社員がいる会社は、どこでも似たような状況なのだろうと思う。

妻の勤めている会社は、誰もが知る某有名運送会社のグループ会社だ。
ここで実名を出せないのが、非正規社員の立場の弱さだ。
その会社では、昨今のコロナ不況で雇い止めになった人も多く、妻は解雇されずに済んだが、次は自分の番かもしれないと不安を抱いている。

有名企業は、どこでも理想的なコンプライアンスやCSRを掲げているが、それを厳密に実行しているとはいえない。
会社の上層部は、社員がすべからくコンプライアンスを遵守していると思っているかもしれないが、末端の現場では陰湿なイジメやパワハラが横行している。
非正規社員はそのことを訴えることはできず、解雇されるよりはと堪えている。

そんな現状があることを、会社の幹部は知らないだろうし、親会社も知らないだろう。
不穏な社内の空気は、外に漏れることがなく、なにも問題がないかのように隠されている。
正社員は王様のごとく振る舞い、非正規社員をこき使い、なじり、罵倒して鬱憤を晴らす。反論や内部告発を許さない社風になっているようだ。
非正規社員は理不尽な言葉や扱いに、怒りを抑えて堪えつつ仕事をする。
ブラック企業とは、そういう会社だ。

たとえば、経団連は……

企業行動憲章 | Policy(提言・報告書) | 一般社団法人 日本経済団体連合会 / Keidanren

(人権の尊重)
  1. すべての人々の人権を尊重する経営を行う。
(働き方の改革、職場環境の充実)
  1. 従業員の能力を高め、多様性、人格、個性を尊重する働き方を実現する。また、健康と安全に配慮した働きやすい職場環境を整備する。

というようなことを提唱している。
これに準ずるようなことが、妻の勤める会社のCSRにも記載されていたりする。

しかしながら、実態は(4)の人権は軽んじられているし、(6)の職場環境の充実なんて絵に描いた餅だ。まぁ、表向きの顔はいい顔をしているが、裏の顔は悪魔みたいなもの。CSRは、ただの存在しないお品書きに過ぎない。

「そんな会社、さっさと辞めちまえ」
と、いいたいところだが、失業して再就職するのは難しい年齢であり社会状況だ。
夫婦共稼ぎでなんとか生活している身としては、収入が激減することは死活問題になってしまう。

弱い立場の者、貧乏人の悲しくも辛い現実だ。

(Visited 130 times, 1 visits today)