Posts Tagged “NASA”

火星の生命は1970代に見つかっていたかも?

火星の生命は1970代に見つかっていたかも?

火星は地球からもっとも近い惑星であり、もっとも生命存在の可能性が高い惑星だ。 火星探査の初期に、火星に着陸したバイキングは、生命探査を目的のひとつにしていた。そのとき行われた実験で、生命を発見していたかもしれないという。…

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

人間が火星に行くためには、現状の化学燃料ロケットでは無理がある。 推力が足りず、時間がかかりすぎるためだ。無人機であれば時間がかかっても問題はないが、人間を乗せていくとなるとかかる時間は生死に関わる。 そこで必要になるの…

ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画

ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画

ジェフ・ベゾス氏が、月着陸船だけでなく、スペースコロニー計画もぶちあげているという記事。 目新しくはないものの、そこまでいう?……と思う。 大風呂敷を広げすぎ(^_^)。 ジェフ・ベゾス氏のスペースコロニー計画、ベースは…

大阪・関西万博で火星を生中継?

大阪・関西万博で火星を生中継?

2025年の大阪万博で、JAXAの火星探査機「MMX」を使って、火星から生中継する計画があるという。 面白い企画だと思うのだが、読者の反応を見ると、かなり誤解もあるようだ。 大阪・関西万博で火星を探査機で生中継へ JAX…

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

予測が難しく、いつ起きても不思議ではない自然災害というと、地震がある。 だが、M9クラスの地震でも、地球全体として見れば局所的な災害だ。 あまり馴染みがないと思うが、大規模な太陽嵐が地球を直撃すると、ハイテク社会が壊滅的…

スペースマイニングは夢物語?

スペースマイニングは夢物語?

小惑星に豊富に含まれると考えられているプラチナ等の資源を、地球に持ってくることは可能か?……というのを考証した記事。 これは、科学記事としてとてもよい記事だ。 小惑星から大量のプラチナ採掘、夢は実現するか あまりにも夢が…

火星に生命存在の可能性が高まる?

火星に生命存在の可能性が高まる?

火星に生命が存在する可能性が、高くなりそうな研究報告。 失われたとされる酸素が、地下の塩水に溶解しているかもしれないという。 火星に生命維持可能な量の酸素、地下塩水に溶解か 国際ニュース:AFPBB News 火星の地表…

火星に似た環境で生きる微生物

火星に似た環境で生きる微生物

宇宙探査、宇宙開発では、いま、火星が注目の的だ。 火星に人間を送りこむと息巻くイーロン・マスク氏の計画は、いささか楽観的すぎるのだが、もっと現実的に火星探査を目指している研究者たちもいる。 地球外生命体の発見があるとした…

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

地球の衛星「月」 その月に有人ロケットが行かなくなって、早46年。 かつての21世紀の未来予想では、月面に恒久的な基地ができているはずだった。 そして、次は火星へ……というシナリオは、実現しないまま。 再び月面へ……と、…

台風一過、電車の遅延・運休でも律儀なサラリーマン

台風一過、電車の遅延・運休でも律儀なサラリーマン

台風24号が、東京に最接近した昨晩。 うちのマンションが小刻みに揺れるほどの暴風だった。震度1くらいが、長く続いていたような感覚。 都内のJRは、午後8時以降の運行を予告運休した。 これは初めてのことだったが、日曜日だっ…

Go Top