Posts Tagged “小説”

ウイリアム・ギブスン物語

ウイリアム・ギブスン物語

久しぶりに、氷(アイス)をスロットにぶっ込むような文章を読んだ。 黒板を爪で引っ掻いたときの「キーーー」と耳を刺すような、あるいは真夏の太陽で溶けたアスファルトの上を歩いているような感じ。 目障りな妖精を払いのけても、目…

SFショートムービー「Nine Minutes」がgood!

YouTubeに、「DUST」というSF系インディペンデント・ムービーチャンネルがある。 私はチャンネル登録しているのだが、その新作がなかなかいい! 作品タイトルは「Nine Minutes」 12分29秒の作品で、とあ…

朝ドラ「スカーレット」の問題点

なにげに見ているNHKの朝ドラ。 出勤前の時間にやっていて、これを見たら出勤するという時計代わり。 絵付師を目指していた頃はわりと面白かったのだが、陶芸家を目指し始めて面白さが半減した感じ。 理由のひとつは、深先生がいな…

SF小説「ファウンデーション」のドラマ版が制作される

SF小説「ファウンデーション」のドラマ版が制作される

あの名作SF「銀河帝国の興亡」がドラマ化されるという。 高校時代に夢中になって読んだ。 壮大な銀河の話だが、どんなドラマになるんだろう? SF小説「ファウンデーション」のドラマ版、ルパート・サンダースが監督 : 映画ニュ…

AIは作家になれるか?

AIは作家になれるか?

コンピュータで小説を書く研究をしているという教授の解説。 俳句や短歌のような短文であれば、言葉をランダムに組み合わせるだけでも、それっぽいものはできるし、ボットとしてツイートをしているものもある。 では、小説ではどうなの…

朝ドラ『なつぞら』東京編は、ちょっとつまらない

朝ドラ『なつぞら』東京編は、ちょっとつまらない

なにげに見ている朝ドラ。 ちょうど出勤前の朝食を食べているときに、放送しているからだ(^_^)。 『なつぞら』は北海道編から東京編になって、ちょっと面白くなくなった。 妹思いの行動が裏目に…… 『なつぞら』岡田将生は広瀬…

「妖精シルア」YouTube版、Chapter-2公開

ようやく「妖精シルア」YouTube版、Chapter-2が完成した。 続編に着手したのが、3月10日頃なので、49日ほどかかったことになる。 シーンの制作は、レンダリング時間を含めて、1点あたり平均3日。制作シーン数が…

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳にプラグを差す、“ジャックイン”のイメージを定着させたのはSF小説のサイバーパンク。 ビジュアル的には、攻殻機動隊などのSFマンガが追随し、アニメ化されたことで広く浸透した。 脳とコンピュータを直結する電脳。 SFのア…

海洋惑星にも生命誕生の可能性

海洋惑星にも生命誕生の可能性

深い海に覆われた惑星……つまり、陸地がほとんどなく全球が海の惑星でも、生命誕生に必要な気候の安定が可能な場合がある。……というシミュレーション研究。 深い海に覆われた惑星にも生命誕生の可能性 – アストロアー…

【レビュー】アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』

【レビュー】アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』

アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』を、今晩、観てきた 劇場は、池袋HUMAXシネマズ。いつも行く「ユナイテッドシネマとしまえん」ではやってないんだよね。 この作品は良作+だね。 「未来のミライ」よりも、断然面白いし、感動…

Go Top