Posts Tagged “表現”

YouTube作品「デジタル・ミューゼス」を公開

YouTube作品「デジタル・ミューゼス」を公開

YouTubeに新作を公開した。 厳密には動画ではなく、静止画の組み合わせだが、音楽と短歌のテキストをそえた。 短歌は、私とSF仲間の「皆瀬仁太」との連作。 ふたりとも、基本的にSF指向が強いので、短歌は短歌でもSF短歌…

2019秋アニメ寸評(2)

2019秋アニメ寸評(1)の続き。 『戦×恋(ヴァルラヴ)』 総合評価 ★★★☆☆ 美少女戦闘ものだが、中心となる男子がイケメンじゃないという異色の設定。普通だったら主人公になりえない男子が、美少女に囲まれて生活する。原…

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

日経ビジネス電子版(会員制サイト)の小田嶋氏のコラムは、いつも読んでいるのだが、今週のコラムにはちょっと首をかしげた。 それは「表現の自由」の解釈についてだ。 アートという「避難所」が消えた世界は (2ページ目):日経ビ…

出生数が急減は必然

出生数が急減は必然

「出生数90万人割れ」というニュース。 人口減少に転じた日本の先行きとしては、必然でもある。 むしろ、際限なく増え続けると考える方がおかしい。 「出生数90万人割れ」 Twitterでは「当たり前」「もう手遅れ」の声 怒…

日本人っぽくないとは?

日本人っぽくないとは?

「日本人っぽくない」容姿だと、良くも悪くも目立つ。 外国人とのハーフであることに苦しんできたという人たちへのインタビュー記事なのだが、ハーフじゃなくても「標準的な日本人」という漠然とした基準から外れていると、やっぱり目立…

呆れる歴史解釈

呆れる歴史解釈

立場や視点が変われば、ものごとの見え方は変わる。 歴史観も同様だ。 コロンブスがアメリカ大陸を発見したというのは、欧州視点では偉業だが、アメリカ原住民から見たら侵略である。 日本と韓国の歴史観が噛み合わないのは、客観性を…

「高麗民主連邦共和国」の可能性

朝鮮半島は統一されることはあるのだろうか? 文大統領は統一を切望しているようだが、必ずしも支持されているわけではなさそう。 産経コラムに「デマ」「根拠ない」 韓国メディアを憤激させた「高麗民主連邦共和国」 : J-CAS…

2019年夏アニメの寸評

2019年の夏アニメは、TV放送がほぼ出そろったので、寸評などしておこう。 こういうのは毎シーズンした方がいいのだろうが、気が向いたときだけ(^^)。 リストは以下のリンク先にあるが、取り上げるのは録画する番組として残し…

「007」が女性の勘違い

『次期「007」が女性に!?…の記事について』の続き。 新作「007」について、勘違い情報が流れているようだ。 前エントリにも書いたが、ボンド役が女性になるわけではない。 ポリコレ「007」にがっかり 「007」が黒人女…

韓国「対抗カード」で効果的なのは?

韓国「対抗カード」で効果的なのは?

日本と韓国の貿易抗争が面白くなってきた。 いや、面白がってはいけないのだろうが、今までなかった展開なので、どういう方向、決着になるのか興味津々。 日本の「輸出規制」に韓国が検討している6枚の「対抗カード」の効力は!?(辺…

Go Top