デジタル環境に親しんでいてもiPhoneを使いこなせるわけじゃない

LINEで送る
Pocket

 デジタル音痴の嫁に、iPhoneを持たせるとどうなるか?
 ……という実験をしたという、連載記事の1回目。
 まぁ、面白い試みではある。どういう展開になったのかの想像はつくが、続きを楽しみにしているよ(^_^)

連載スタート:彼女はiPhoneを使いこなせない ~嫁とスマホの100日間戦争~ (1/3) – ITmedia Mobile

「スマホは便利。初心者でも直感的に使いこなせる」ってホントか? “超アナログ人間”の妻に最新iPhoneを渡し、その様子を観察してみることにした。彼女とiPhoneの悪戦苦闘の日々が始まる!

(中略)

 もし妻に最新iPhoneを渡したらどうなるだろう。手も足も出ず、早々に音を上げるかもしれない。あるいは、水を得た魚のように使いこなすというミラクルが生まれるかもしれない。賭けではあったが「どちらに転んでも、これは興味深い実験になる!」と確信した。

iphone-6s

iphone-6s

 スマホを持ってる人が多くなったけど、機能をフルに活用している人は少ないだろうね。そもそも使い方は人それぞれで、フル機能を使わなくてはいけないわけでもない。ガラケーとスマホで、頻繁に使っている機能が同じでも、料金が違うというのは解せない話ではある。料金設定として、メールと電話しか使わないのであれば、ガラケー料金と同じとかいう選択肢があればいいとは思う。

 うちの嫁も、いまだにガラケーだ。
 ただし、中山氏の嫁のようにアナログ人間ではない。
 PC-98のMS-DOS時代から、自分のパソコンを持っていたくらいで、パソコン黎明期からデジタル機器とのつきあいはある彼女なのだ。かつて、ワープロ検定があったが、彼女はその資格を持っていたほどで、キーボードのタイピングスピードはブラインドタッチで圧倒的に速い。現在は、ワープロ検定の資格は無意味になってしまったが。
 自宅ではMacintoshだが、勤務先ではWindowsなので、両OSにも適応できている。Microsoft Officeのアプリケーションは使いこなしているし、パソコン通信時代からネット環境には慣れ親しんでいるから、ネットに対して無知なわけでもない。
 そういう経緯からいえば、ITリテラシーは高いとはいえる。

 だが、しかし……なのだ。

 彼女は、パソコンやネット、アプリケーションを「道具」として使っているだけで、構造や仕組みを理解しているわけではない。使い方は習得していても、なぜそうなるのかは知る必要がないからだ。理屈ではなく手順として覚えているのであって、同系統の別のアプリケーションになると、応用が利かず、まったく使えないのだ。

 パソコンやネットを使っていると、ときどきエラーに遭遇する。
 ある程度の知識や経験があれば、エラーの原因を推測し、なんらかの対応を試みることもできるが、うちの彼女はまったくお手上げで、私にヘルプを依頼する。
 言い換えると、ファッションで可愛い服を好み、上手に着こなすことはできるが、ボタンが取れたら自分でつけることができず、放置するか破棄してしまうようなものだ。そういう場合、私がボタンをつけてあげる(^_^)。基本的な裁縫は、昔、家庭科で習ったことを覚えているからだ。彼女も習っているはずだが、不器用でできないらしい。
 つまり、使いこなしていることと、理解しているこことは、必ずしも同義ではないということ。

 そんな彼女は、iPhoneを欲しがってはいない。
 iPhoneに替えると、使い方を1から覚えないといけないのが面倒なようだ。基本的に、電話とメールだけなので、iPhoneを持っても宝の持ち腐れではある。
 とはいえ、ガラケーは絶滅危惧種になりつつあるので、いつまで端末やサービスが存続するのかは疑問だ。ガラホとして機能的にはガラケーという機種も出ているが、iPhoneを持ちたいけど機能と料金的にはガラケー並がいいという層は、けっこう多いと思う。
 首相の「ケータイ料金が高い」という発言に業界は困惑したようだが、機能とサービスをガラケー並に限定して安くすることは可能なのではないだろうか。

 「ITリテラシー」が高いか低いかというのも、判定基準をどこに置くかだね。
 うちの彼女のように、パソコン歴が並の人より長いからといって、ITリテラシーが高いわけではないこともある。
 電車に乗っていると、多くの人がスマホをいじっているが、ときどきものすごい速さでタップ入力している人がいる。使いこなしてるなーと思うが、たいていの場合、女性だ。うちの彼女がキーボードのタイピングでめっちゃ速いのと同じように、道具として使いこなすのは女性の方が向いているのかもしれない。
 iPhoneを自分の目的に合わせて使いこなすことと、ITリテラシーが高いかどうかは、あまり関係ないようにも思う。

(Visited 23 times, 1 visits today)