Posts Tagged “古典”

『夏への扉』日本で映画化とな?

『夏への扉』日本で映画化とな?

古典SFの名作、ロバート・A・ハインラインの『夏への扉』が、日本で実写映画化されるらしい。 うう……、なんか、不安しかないのだが……(^_^)b 原作が名作だけに、SFファンは厳しい目で見てしまう。恥ずかしいSF映画には…

「地雷系メイク」という言葉の違和感

「地雷系メイク」という言葉の違和感

最近よく目にする「地雷系メイク」という言葉。 最初に聞いたときから、違和感というか不快感を感じていた。 メイクがどうとかではなく、「地雷」という言葉に対してだ。 メイク動画の新潮流「量産型・地雷系」はなぜ人気? 藤田ニコ…

“量子超越性”は達成できたのか?

“量子超越性”は達成できたのか?

量子コンピュータの実現に向けて、マイルストーンになるのかどうか……というGoogleの研究発表なのだが、対抗馬であるIBMは異議を唱えている。 結局、どっちなんだ? 第三者による追試と検証が必要なのでは? Googleが…

「人生100年時代」のウソ

「人生100年時代」のウソ

誰が言い出したのか……「人生100年時代」というフレーズ。 経済学者か保険会社のコピーだと思うが、これは現時点では「ウソ」 2017年の日本人の平均寿命(平均余命)は、女性が87.26歳、男性が81.09歳となっている。…

【サッカー】E-1での日本代表を冷静に評価すると…

【サッカー】E-1での日本代表を冷静に評価すると…

E-1での、北朝鮮、中国、そして韓国との試合を終えて、優勝を目標に掲げながら、韓国に惨敗。 この結果を受けて、監督解任論がまたまた湧き上がっている。 韓国戦は、たしかに情けない試合だった。それに異論はない。 だが待て。 …

太陽系外からの小惑星か?

太陽系外からの小惑星か?

小さなニュースでほとんど話題になっていないようなのだが…… これって、考えようによっては、歴史上初のビッグニュースかもしれない。 太陽系外から来て遠ざかる=小惑星か彗星、初観測か-19日発見、超高速・ハワイ大 / 時事ド…

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

現在のAIブームは、かつてのパソコンブームと似ている。 パソコンが普及し始めた頃……1980年代後半〜 パソコンがあれば、なんでもできるような風潮が席巻した。当時のパソコンは、8ビットまたは16ビットの非力なコンピュータ…

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

 久々にゾクゾクする科学ニュースだ。  まるで、アシモフやクラークが書きそうなハードSFみたいな話だが、宇宙の謎は解明されたものより未解明のものの方が多い。 物理の常識を覆す「第5の力」|WIRED.jp 物理学の教科書…

野良ロボットは参政権要求をするか?

野良ロボットは参政権要求をするか?

AIやロボット関連の話題が多くなった昨今。 人間に反乱するAIやロボットを、真面目に想定する人たちもいるのだが…… 徒党を組む〝野良ロボット〟が参政権要求、振り込め詐欺、人間に反乱…AIのリスク総務省研究所が報告 &#8…

AIが“ひらめき”を獲得するのはいつ?

AIが“ひらめき”を獲得するのはいつ?

AI関連のコラム。 この記事は、私が思っていることに近かった。 記者の眼 – 人工知能がデザイン思考すると、人間は居場所や逃げ場所を失う:ITpro  そもそも私は、AIについては過小評価することにしている。…

Go Top