Posts Tagged “進歩”

「世界人口が今後30年で減少に転じる」か?

By |

「世界人口が今後30年で減少に転じる」か?

世界の人口は増え続けているが、それが今後30年で減少に転じるという研究報告。 未来予測は難しいものだが、このシナリオ通りの未来が来るとしたら、世界のありようは大きく変わる。 「人口爆発」は起きず、逆に「人口衰退」の可能性…

バーチャルモデルはビジネスになるか?

By |

バーチャルモデルはビジネスになるか?

今さら感はあるのだが、バーチャルモデルが注目されているという。 それって、ぜんぜん目新しくないのだが…… 人間を超える? 著名ブランドも注目するバーチャルモデル ビジネス、今日のひとネタ | LIMO | くらしとお金の…

「スター・ウォーズ 反乱者たち」完結

By |

「スター・ウォーズ 反乱者たち」完結

楽しみに見ていた「スター・ウォーズ 反乱者たち」が、完結した。 厳密にいうと、Dlifeでの放送が終わったということ。 アメリカでの本放送は、今年(2018年)の3月に終わったので、7か月遅れではある。 CGアニメによる…

大金持ちは貧困層があるから存在できる

By |

大金持ちは貧困層があるから存在できる

公私でなにかと話題を集める、ZOZO前澤社長。 一代で富裕層の頂点に上り詰めたのは、才能と努力と運の賜物だと思う。氏の発言や行動が批判の対象になってもいるが、庶民からすればやっかみ半分でもあるのだろう。つまるところ、女も…

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

By |

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

地球の衛星「月」 その月に有人ロケットが行かなくなって、早46年。 かつての21世紀の未来予想では、月面に恒久的な基地ができているはずだった。 そして、次は火星へ……というシナリオは、実現しないまま。 再び月面へ……と、…

脳の研究がAIの未来を作る?

By |

AIの発展へのアプローチはいろいろだが、原点である「脳」の研究に立ち返ろうという研究者たちの挑戦についてのレポート。 現状、この研究はAI技術の主流ではないと思うのだが、「シンギュラリティ」や「知性の壁」を超えられるのは…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

By |

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

科学技術ジャーナリストの松浦晋也さんの記事というか、問題提起。 10万年後までを見据えた原発問題の考察。 考え続けている。原子力発電は本当に危険か?:日経ビジネスオンライン  「自分は、社会は、日本は、なにかを見落として…

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

By |

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

中国初のヒューマノイドだというAIロボットの「佳佳」なのだが…… 見た目だけは「先行者」からだいぶ進歩したようだ(^_^) 中国の未来を救う? ヒューマノイド「佳佳」に寄せられる期待 国際ニュース:AFPBB News …

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

By |

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

現在のAIブームは、かつてのパソコンブームと似ている。 パソコンが普及し始めた頃……1980年代後半〜 パソコンがあれば、なんでもできるような風潮が席巻した。当時のパソコンは、8ビットまたは16ビットの非力なコンピュータ…

ダイソン球と系外惑星に海の可能性

By |

ダイソン球と系外惑星に海の可能性

 宇宙関連の興味深い記事を2つ。  まずは、宇宙文明の建造しうるダイソン球かもしれないという記事。 エイリアンの構造物「ダイソン球」が囁かれる恒星「KIC 8462852」、新観測はさらに科学者を困惑へ | sorae….

Go Top
Copied!