Posts Tagged “探査”

「宇宙は静か」なのか?

「宇宙は静か」なのか?

宇宙からの知的生命体の発する通信を傍受しようという計画。 これまで確実な成功例はないのだが、どうやら「宇宙は静か」ということらしい。 ただね、これは前提が問題でもある。 「宇宙は静か」…地球外生命体の信号追う科学者たち(…

恒星間宇宙は遠い…

恒星間宇宙は遠い…

インターステラ社の堀江氏へのインタビュー記事。 宇宙開発をビジネスとして考えているのが、面白いというか強みだと思う。 ただ、ビジネスとして軌道に乗らないと、先には進めない弱点にもなる。 ホリエモン独占告白「僕がロケット開…

大阪・関西万博で火星を生中継?

大阪・関西万博で火星を生中継?

2025年の大阪万博で、JAXAの火星探査機「MMX」を使って、火星から生中継する計画があるという。 面白い企画だと思うのだが、読者の反応を見ると、かなり誤解もあるようだ。 大阪・関西万博で火星を探査機で生中継へ JAX…

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

「宇宙はロマンだ」 それには同意するが、手が届くロマンか、手が届かないロマンか、の違いがある。 私は根っからのSFファンで科学ファンだと自認しているが、宇宙に対するロマンについては、近い将来に実現可能なロマンと、遠い未来…

火星に生命存在の可能性が高まる?

火星に生命存在の可能性が高まる?

火星に生命が存在する可能性が、高くなりそうな研究報告。 失われたとされる酸素が、地下の塩水に溶解しているかもしれないという。 火星に生命維持可能な量の酸素、地下塩水に溶解か 国際ニュース:AFPBB News 火星の地表…

火星に似た環境で生きる微生物

火星に似た環境で生きる微生物

宇宙探査、宇宙開発では、いま、火星が注目の的だ。 火星に人間を送りこむと息巻くイーロン・マスク氏の計画は、いささか楽観的すぎるのだが、もっと現実的に火星探査を目指している研究者たちもいる。 地球外生命体の発見があるとした…

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

地球の衛星「月」 その月に有人ロケットが行かなくなって、早46年。 かつての21世紀の未来予想では、月面に恒久的な基地ができているはずだった。 そして、次は火星へ……というシナリオは、実現しないまま。 再び月面へ……と、…

「スペースXの火星基地は2028年建設が目標」らしい

「スペースXの火星基地は2028年建設が目標」らしい

10年後、2028年に火星基地を造ると豪語する、イーロン・マスク氏。 夢のある話なので、期待したい気持ちはあるのだが……。 10年後というのは、かなり無理があるように思う。 マスク氏「スペースXの火星基地は2028年建設…

【レビュー】『マーズ 火星移住計画』

【レビュー】『マーズ 火星移住計画』

遅ればせながら、ナショジオのテレビシリーズ『マーズ 火星移住計画』の全6話を一気に見た。 公開は2016年なので2年前。 実際のドキュメンタリーと未来の架空のドキュメンタリーという、半ノンフィクション的な作品。 前々から…

ダークマター地図が示唆する宇宙論の謎?

ダークマター地図が示唆する宇宙論の謎?

ダークマターと聞いて「ワクワク」する人は、天文ファンかSFファンだろう。 見えないけれども、宇宙の大半を占めている謎の存在であるダークマター。 直接観測はできないものの、間接的に捉えることでその分布の様子が示された……と…

Go Top