Posts Tagged “噴射”

「フォー・オール・マンカインド」シーズン4|Apple TV+

「フォー・オール・マンカインド」シーズン4|Apple TV+

 「もしも」の世界線で繰り広げられた、宇宙開発史のSFドラマ「フォー・オール・マンカインド(以下、FAM)」シーズン4を見終えた。  月から火星へと舞台が移ってのシーズン4だったが、なかなかに濃い内容だった。  上のスク…

ようやく核熱ロケットエンジンの時代になるか?

ようやく核熱ロケットエンジンの時代になるか?

 月基地の建設から、火星を目指すというロードマップが掲げられてきたが、肝心の火星まで人間を乗せて早く飛べる宇宙船がなかった。現状の化学燃料ロケットでは非力で、多くの燃料と時間がかかりすぎる問題があった。  解決策として期…

H3初号機、失敗?

H3初号機、失敗?

 H3初号機の発射を、YouTubeのライブで見ていたのだが、カウントゼロになっても、ドドーーンと噴射が始まらず、プスプスと主エンジンの煙が消えていった。 「あーー、スカか?」  私はつぶやいた。  失敗したようだった。…

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

人間が火星に行くためには、現状の化学燃料ロケットでは無理がある。 推力が足りず、時間がかかりすぎるためだ。無人機であれば時間がかかっても問題はないが、人間を乗せていくとなるとかかる時間は生死に関わる。 そこで必要になるの…

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

『人類、宇宙に住む』は、今世紀中は無理っぽい

「宇宙はロマンだ」 それには同意するが、手が届くロマンか、手が届かないロマンか、の違いがある。 私は根っからのSFファンで科学ファンだと自認しているが、宇宙に対するロマンについては、近い将来に実現可能なロマンと、遠い未来…

2025年に火星への移住は実現するか?

2025年に火星への移住は実現するか?

 火星に移住する……その目標が2025年、つまり10年後という計画。  夢があるとか、野心的とかいうより、無謀な計画といった方がいいかもしれないのだが…… 2025年に火星移住? そんな計画「マーズワン」の移住候補者に日…

Go Top 諌山裕の仕事部屋