Posts Tagged “シミュレーション”

“量子超越性”は達成できたのか?

“量子超越性”は達成できたのか?

量子コンピュータの実現に向けて、マイルストーンになるのかどうか……というGoogleの研究発表なのだが、対抗馬であるIBMは異議を唱えている。 結局、どっちなんだ? 第三者による追試と検証が必要なのでは? Googleが…

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

NASAの「原子力ロケット」の実現性は?

人間が火星に行くためには、現状の化学燃料ロケットでは無理がある。 推力が足りず、時間がかかりすぎるためだ。無人機であれば時間がかかっても問題はないが、人間を乗せていくとなるとかかる時間は生死に関わる。 そこで必要になるの…

今世紀末までに海面上昇2メートル?

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

海洋惑星にも生命誕生の可能性

海洋惑星にも生命誕生の可能性

深い海に覆われた惑星……つまり、陸地がほとんどなく全球が海の惑星でも、生命誕生に必要な気候の安定が可能な場合がある。……というシミュレーション研究。 深い海に覆われた惑星にも生命誕生の可能性 – アストロアー…

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

太陽は核融合で燃えているわけだが、おもな燃料である水素を燃やした分だけ減っていく。質量は決まっているから、いつかは燃え尽きる。ただ、とてつもなく巨大だから、燃え尽きるのに数百億年かかる。 燃えるといっても核融合なので、水…

飛来天体オウムアムアについての続報

太陽系外からやってきた「飛来天体オウムアムア」についての続報が、ちらほらと出ていたのだが、断片的で説明不足な記事ばかりだった。 そこはやはりナショジオ。 知りたいことが詳しく書かれていた。 飛来天体オウムアムアに炭素の膜…

中性子星の合体で、重元素が生成される?

中性子星の合体で、重元素が生成される?

重力波が検出できるようになって、これまで知りようがなかった宇宙の深淵の謎が解明されつつある。 先日、あらたに中性子星の合体による重力波が観測されたというニュースがあった。そして、その合体によって金(ゴールド)やプラチナが…

ダークエネルギーはあるのかないのか?

ダークエネルギーはあるのかないのか?

宇宙の68%を占めるとされるダークエネルギーだが、それがなくても宇宙の加速膨張は説明できるという説が登場した。 井の中の蛙の私たちには、宇宙がどうなっているのか「外」から観測することができないので、内側から見えていること…

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球の気候は、地球上の要因だけでなく、宇宙からも少なからず影響を受けている。 なにかと問題にされる地球温暖化問題では、二酸化炭素主犯説が確定のように扱われているのだが、この説では太陽の影響や地球の磁場、宇宙から飛来する放…

ゲリラ豪雨をスパコン「京」で予測

ゲリラ豪雨をスパコン「京」で予測

夏の風物詩になった感のある「ゲリラ豪雨」だが、局地的かつ短時間に発生するため、予報や予測が難しいとされている。 それをスパコンの「京」で、シミュレーション予測しようとしているとのこと。 神戸新聞NEXT|社会|ゲリラ豪雨…

Go Top