Posts Tagged “防衛”

2024年の月面着陸は実現できるか?

2024年の月面着陸は実現できるか?

久しぶりに宇宙の話。 月面に再び人間を送る、有人月探査計画「アルテミス」の、着陸船の製造に3社が挑むことになったという。 3社3様の着陸船を構想しているのだが、どれが採用されるかは、いわゆるコンペ式で決めるらしい。 NA…

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表

地球の衛星「月」 その月に有人ロケットが行かなくなって、早46年。 かつての21世紀の未来予想では、月面に恒久的な基地ができているはずだった。 そして、次は火星へ……というシナリオは、実現しないまま。 再び月面へ……と、…

「有事で身を守るためには…」 は役に立たない

北朝鮮とアメリカ軍との軍事衝突が現実味を増している。 それに備えて……という記事なのだが、これはほとんど役に立たないだろうね。 有事で身を守るためには 情報見極め、地下街へ避難、地面に伏せる…:イザ!  朝鮮半島をめぐる…

自衛官募集ポスターがテレビアニメ 「GATE」 とコラボ

自衛官募集ポスターがテレビアニメ 「GATE」 とコラボ

自衛隊は、災害時には頼りになる救助隊として扱われ、国防に関わる問題では「軍隊」として疎まれるという、不遇な立場にある。自衛隊の存在が合憲か違憲かといった議論もあるが、「もし、自衛隊がなかったら……」と考えると、今の日本は…

元従軍慰安婦、アメリカで提訴する?

元従軍慰安婦が、日本が謝罪しなければアメリカで提訴するという。 なぜ、当事者でもないアメリカで提訴するのか疑問なのだが…… 韓国元慰安婦女性らが会見「日本が謝罪しなければ米国で提訴する」|中国情報の日本語メディア―FOC…

ドローンにチクリと刺された首相官邸

ドローンにチクリと刺された首相官邸

新しいビジネスチャンスや用途として注目されていた「ドローン」 いいことばかりではなく、悪用されることも予見されていた。 ドローン(Drone)は、ミツバチの雄バチが名前の由来だが、首相官邸はチクリと刺されてしまった。 w…

柔軟剤戦争って、勘弁して欲しい(×_×)

柔軟剤戦争って、勘弁して欲しい(×_×)

 「香り」というか「匂い」は、好きな人にはいい「匂い」であっても、苦手な人にとっては「臭い」ものになる。  最近、香りをアピールする商品が多くなったが、柔軟剤がその最たるもの。  で、柔軟剤戦争が起きているとか。  そん…

「あの日から、パパは帰ってこなかった」と情緒に訴えてもだめ

「あの日から、パパは帰ってこなかった」と情緒に訴えてもだめ

集団的自衛権についての問題は、政治的というより情緒的な問題にすり替えられている気がする。 その典型的な例。 (1/2) 「あの日から、パパは帰ってこなかった」に賛否 センセーショナルポスター作ったのは社民党 : J-CA…

STAP事件として推理ドラマ風に仕立ててみる

STAP事件として推理ドラマ風に仕立ててみる

STAP細胞疑惑は、あらたな事実が出てきたりで、なかなか終着点が見えない。 いちおう、ねつ造判定されているわけだが、幕引きするには疑問点が多く、当事者がねつ造を認めているわけでもない。 この問題は刑事事件ではないために、…

根拠が乏しかった優先席でケータイ電源オフは見直しに

根拠が乏しかった優先席でケータイ電源オフは見直しに

過去記事でも取り上げたことがあった、優先席でケータイ電源オフが、見直される方向にあるようだ。 優先席で電源オフ、見直しの動き 鉄道各社、携帯進化で:朝日新聞デジタル 「優先座席付近では携帯電話の電源をお切り下さい」。耳慣…

Go Top