LINEで送る
Pocket

アフガニスタンに向かった自衛隊機は、結局、救出作戦を遂行できなかったようだ。
いろいろと制約があって、身動きが取れない事情があるにしても、なんのために行ったのかと思う。

【独自】自衛隊機、アフガン人協力者を取り残し撤退へ…準備の遅れが響く : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

「バスを手配した。出発の準備をしてほしい」

国際協力機構(JICA)のアフガニスタン人職員らの元に日本政府側から出国準備の連絡があったのは、8月25日のことだった。

翌26日午前7時頃、「集合場所に集まるように」との指示があり、職員らは首都カブール中心部の集合場所に向かった。

だが、バスの出発直後、カブールの国際空港で自爆テロがあり、引き返さざるを得なかった。

日本政府は、大使館やJICAで働くアフガン人職員と家族ら約500人の国外退避を目指して自衛隊の輸送機3機を派遣した。だが、邦人1人を退避させただけで、アフガン人協力者らは取り残されたままだ。

米軍のアフガニスタンからの撤収に合わせ、岸防衛相は近く、隣国パキスタンの首都イスラマバードの空港に待機させている輸送機に撤退を命じる方針だ。

欧米各国や韓国は多くのアフガン人協力者の退避に成功した。退避に向けた準備の遅れが、明暗を分けた。

短い記事なので全文引用した。

結果論として、500人のアフガン人協力者を見捨てたことになる。
取り残された彼らが、どういう処遇を受けるのかを考えると、暗い気持ちになる。

これが現地のアフガニスタン人ではなく、日本人だったらどうしたか?
アメリカ軍が撤退したから自衛隊も撤退して、残された日本人を見殺しにしたのだろうか?
そんなことしたら、日本国内では非難囂々になったはず。

アフガニスタン人だから見捨てた……といわれても仕方がない。

コロナ対策でもそうだが、今の日本政府は危機対応能力が低いし、やり方もまずい。
様子見で小出しにするから、打つ手が悪手になっている。
日本という国自体が、慢性疾患にかかり、あちこちにガタが来てしまっている老人ようだ。
政府の要人はジジイばかりだしね。
頭は硬いし、体は動かないし、口だけは達者という状態。

国として末期症状だと思う。

見捨てられたアフガン人協力者が、生き延びられることを切に願う。

(Visited 41 times, 1 visits today)