Posts Tagged “政治”

与党も野党も出来レースの党首選挙

与党も野党も出来レースの党首選挙

一般国民は参加できない、与党と野党の党首選挙だが、これが民主主義なのかね? 党員主義の間違いでは? 選挙は形だけで、党内の勢力図から、ほぼ確定されている状況。 出来レースであり茶番劇だ。 国の代表、国民の代表である首相は…

安倍首相、ついに辞任

「安倍首相、辞任」の速報が流れてきた。 やっぱりというか、ついに、というか。 前日までの政治評論家たちの見解は、「辞任はない」というのが大半だった。 しかし、新聞各紙は辞任の可能性があるとして予定稿を依頼し、それを執筆者…

新型コロナは愚かさの踏み絵か

今日も暑い。 カレンダー上は8月末なので、「残暑」と呼ばれているが、今年は梅雨明けが8月になったのだから、「夏」の本番が遅かった。その分、夏のピークは今なんじゃないかと思う。 会社は3階にあり、窓から通りを歩く人たちが見…

地球温暖化問題と新型コロナ問題の共通点

地球温暖化問題と新型コロナ問題の共通点

新型コロナ問題が騒がしいために、地球温暖化問題はやや影を潜めていた。 経済活動が停滞し、世界的に人の移動が少なくなり、世界中が引きこもりになったお陰で、二酸化炭素の排出量はいくぶん少なくなったともいわれる。 ある意味、新…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)

今はまだ実現していないけれど、未来に実現するかもしれない技術についての予想。 想定する未来の時間のスパンによって、予想しやすいこととしにくいことがある。 10年後なら比較的予想しやすいが、50年後、100年後となると、だ…

マスク着用がリアルの匿名化になる

東京の梅雨明けは8月にずれ込みそうだが、このクソ暑いのにほとんどの人がマスクをしている。 要請という名の実質的に強制されているため、あるいは同調圧力のため、マスクをしないことの方が勇気がいる状況。 新型コロナ騒動以前は、…

富士山噴火で首都壊滅?

富士山噴火で首都壊滅?

首都直下地震はいずれ起こる、というのと抱き合わせのようにいわるのが、富士山の噴火。 両者は連動しているともいわれるが、富士山の噴火が近いと警告を発する学者がいる。 日本を象徴するアイコンである富士山だが、はたして…… “…

ノーマスク、ノーディスタンシング

ノーマスク、ノーディスタンシング

暑い夏は、これからが本番。 だというのに、大部分の人がマスクをしている。 同調圧力の怖さというか、周りに合わせないと不安なのだろう。 マスクをする理由はなにか?……といえば、 飛沫を飛ばさないため。 ……という1点のみ。…

「指導者らが科学に頼り出した」の勘違い

環境活動家グレタさんは、なにかと話題を振りまくが、子供だなーと思わせることは多い。 いやまぁ、実際、子供なんだが。 視野が狭いというか、それが一途な面にもなっているのだが、彼女のような思考で世界が動くと、大混乱だろうね。…

「ゼロリスク信者」を生み出した科学の責任

「ゼロリスク信者」を生み出した科学の責任

緊急事態宣言が解除されて、いくぶん平穏になった世の中だが、「第二波に備えて」とのかけ声で、相変わらず過度なマスク着用や自粛ムードは続いている。 新型コロナ問題が表面化した当初から、私は「騒ぎすぎ」と書き続けてきた(202…

Go Top